ベットの中だけ

夕食後、ベットに入って雑誌に目を通していた陽子が

「貴方、最近セックスに寛容な魔鬼天使muira puamaII人妻が増えているのかしら、不倫に走る既婚女性が2割以上もいるらしいわよ・・・」
「それだけ、世の男性に魅力が足りない証拠だろう、物足りなさを感じるのは男も女も同じことだよ」

自分のことを棚に上げて話す自分に思わず、藪蛇だったと口ごもる

俗に言う中年層が多いのか、実のところ詳細は不明だ

でも、旧来の価値観が変わってきたのは事実だろう、肉体関係にもさまざまなシチュエーションによって判断は異なって来る

ヨーロッパでも想像以上に寛容なのは歴史が物語っている、実際既婚女性が売春に走ることも珍しくない蟻力神(イーリーシン)精力剤

金銭が介在するかしないかは重要ではなく彼らのフィーリングが合えばセックスに進むのは極普通である

もちろんパートナーには秘密の関係であり、分かれば離婚となるケースも多い

仮に離婚しても日本のようにドロドロ憎しみあって別れることなど、余り聞いたことはない、おそらく社会保障など手厚い法整備があるからだろう

私の知るフランス女性は現在のパートナーは三人目で子供も四人の内、三人は以前のご亭主の子供たち

現在のパートナーとは15年以上、生活をともにしているから以前の二人とは、夫婦関係が短かったと思える

「私たちのような関係も増えていくのかなあ・・・」
「それはないだろう、でも夫婦や恋人通しでもセックスの重要性が増すのは当然だし、今までのような画一した価値観が壊れるのも時間の問題だね」

大人の魅力は簡単に言えばセックスアピールと言い切れるのかも知れない

仕事でも趣味の世界でも出来る男や女は、九州神龍不思議とセクシーに映るのは当然なのかも知れない

「貴方のどこに、そんなアピールする魅力があったんだろうね・・・不思議」
「そう、それだよ、長く生活を共にすると欠点やいやらしさも見えてくる、それ以上に魅力を補足できるだけの力量が求められるんだろう」

「貴方の魅力はベットの中だけではないわよね??」

変なことを言い出す・・・

「私以外の男性と付き合ったら分かるだろう・・・色んな魅力を持つ男も多いから・・・」

強がりを言ってみたものの、内心とんでもないことを言ってしまったと後悔する

黙りこくった陽子は本当に他の男に目を向けるだろうか・・大いに不安・・・

「そうね、それもいいかも・・・でも年齢的に無理かな・・」
「そんなこと言ったら私はどうなるよ・・いい歳して浅ましいと思うか・・」
「貴方の病気はお医者さんも治せないでしょ・・・本当に・・・」

そして、昨夜も合体・・・頂点3000

もう一度、考えてみよう・・・ベットの中だけなどと言わせないため・・・
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/dafqwg/26138