神様を手懐けようとした

愛知県の知多半島でフラフラしていた。レビトラ: http://www.levitramall.com何となく珍しそうなものはないかと探していたら、赤レンガの建物が国道沿いから見えた。

半田市の赤レンガ。威哥王

過去にそこはビールの製造所だったそうで、中に入ると常設展によりその製造所の歴史と製造されていたカブトビールの古い瓶やビールグラス、宣伝用ポスターを見ることが出来る。

復刻版のビールがお中絶薬ru486: http://xn--ru486-4n1hp83zqzn.com土産コーナーにはあり、僕は2本買うことにした。1900年に製造されていたビールの味を再現しているとの説明書き。その香りをそっと嗅いで、1900年頃の時の香りも知れたら面白いのにね。

ちなみにポスターの萬龍という女性は当時の日本で一番美しいと言われていた人だそうだ。友達に「日本一の美人だよ」と写真を見せた。

「私も1900年なら、絶世の美女だったわね」と言うので、「君は1900年なら、絶世の美女だね」と僕も言ったら、しっかり怒られた。

赤レンガ蟻力神: http://xn--8drzea5080bpsde7u.comの近くにはお稲荷さんを祀った神社があり、一通りビール製造場の内見が済んだので、ふらふらと境内を散策することにした。

お賽銭箱に、小銭を入れ神様にお願いをする。

「とりあえず、みんな、幸せにしてください」

お願いをしたら、ふらりと狸の様な猫が出てきた。神様か、または神様の遣いだと思い、神様を手懐けようと思った。直ぐに神様と打ち解けたので、危うく神様を連れて帰るところだった。

ささやかな幸せでかまわないから、巨人倍増: http://xn--gmq15am5cjgp7yiri5k0d.comお祈り、よろしくお願いしますね。にゃ。

性と食のタブー

人の食においては食べられるものと食べてはいけないものが厳格に決められている。
自分(の一部)でもあれば自分ではないようなあいまいな存在、それは人の喉は受け付けない。レビトラ: http://www.levitramall.com

イノシシなどといった里の獣でという身近な他者は食すことができても、ペットという身内は食すことができない。
それは私たちの一部として家族に属している。が、人間そのものでもない。
私たちの一員でありながら、同時に私たちの一員ではない。
自己でありながら他者でもある。自己でもなければ他者でもない。
そういう両義的な存在としてペットはある。

そしてそれがもっとも強いタブーの対象となる。
さらに、異邦にいて見たこともない絶対的な他者としての野獣も人は食の対象として忌避する。レディーチャイナ

性もまた食に似ていて、人間において性交の対象となるのも、あくまでも近隣の他者であって、身内ではない。
身内は自己でも他者でもない曖昧な存在だからだ。
また遠い異邦の人との婚姻もながらく禁じられてきた。

食におけるタブーと婚姻または性関係におけるタブーとは、構造的に同型である。
自己でもない他者でもない曖昧な存在がもっとも強いタブーの対象となり、次に絶対的に異質な他者がタブーの第二の対象となり、タブーが適用されないのは同じ共同体に属しながら私たちでない者、つまり隣人である。
魔鬼天使性欲粉
人の感覚にはそうとは意識されないまま記憶が深く折りたたまれている。

誰かと……

伊豆 is Beautiful男露888

太陽に照らされ キラキラ輝く海

遠くに見える水平線には

大島や伊豆七島がぽっかり浮かび

地球が丸いことを教えてくれる

青い空に白い入道雲

夏の潮風は心に風穴を開けてくれる

賑やかな蝉の大合唱と鳥のさえずりは

都会の騒がしさとは別世界

心地よいミュージック

満月の夜蔵秘雄精

暗い海に浮かび上がる

ムーンロード 月の道

その先には何があるの

どこへ繋がってるの

幻想的なその光景は

時間を忘れて引き込まれる美しさ

大好きな伊豆kanpou漢方

誰かと 行きたいなぁ……(*´-`)