子供からネグレクトされる親

結構多いんです

在宅医療での話なので紅蜘蛛
かなり手のかかる状態になった親を看るのは確かに大変です

だから一概に子供自身の生活もあり
単純には評価できないところですが・・・

小生自身も親を施設に預け看取ってもらったので
安易な批判はできない立場です

先週近くの中核病院から退院した
良性疾患術後の高齢者巨人倍増
本人希望で充分な栄養が自己摂取できる前に自己退院したので
訪問看護師に特別訪問看護指示書を発行して
毎日点滴していました

治療開始3日ほどで子供たちが話し合って
治療打ち切りに希望変更

悪性疾患でもないし蔵秘雄精
術後の体力低下の期間を栄養補給すれば
充分にリカバーできるチャンスはあるのに

最後に治療打ち切りを宣言された看護師は言われたそうです
子供たちは親を恨んでこそすれ
感謝念はないので
もうこれ以上尽くす義理はない
精力剤販売店: http://xn--8drzew6rfpgvk6bw7t.com
患者の高齢な配偶者は
他所に移して死に目には立ち会わせないそうです

見た目立派な患者・子供たちだったのに
ビックリしました

本来数か月後には手が離れて外食も可能なのに・・
急遽あと数日の余命に代わってしまいました

人間って心の精力剤販売店闇って抱えているんですね~
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/dagvdvzxcb/28409