「倍返しの復讐」 http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/" target="

僕が思うには この10年、
韓国映画の特徴は「倍返しの復讐」である!

稀代の「犯罪者」と
稀代の「変質者」

が主人公になって数奇な運命と複雑な人間模様が展開されてゆく!
稀代にならざるを得ないこの世の不条理が産む悲劇である。
本当は「神の子」が不法だらけの「悪魔」に復讐の戦いを挑む為に
悪魔以上の大悪魔に変質して鉄槌を下すのだ!

でもね結論はいつもむなしさなんだよね
ホントに神様の計画は巧妙で精緻で一部の隙もない完璧ですね
それに引き換え人間の考えは自分本位な勝手な解釈で自分だけ納得してる未熟
神様の遥か遠くまでその人間の過去から未来まで観た上での進化の俯瞰図とは全然違うね。不幸なことも悲劇な事も必要な経験なんだと理解できるね
紅蜘蛛
幸せルンルンも体験、泣き泣きどん底も体験、する必要があったんだ。
人間の遠く及ばない所まで神様は知ってるからね。それを人間は自分に都合が悪くなると神様は居ない!とか云うね。そんな都合よくは無いんだよ
神様の計画はね。
どん底にならないと学べないのをご存じなのさ。
人間が神はいないと言うのもご存じなんだよ。

とにかく宇宙を作り、地球を作り、太陽や星や
人間やペットや夜も昼も光も影も風も何もかも創造した方やからね。

人間が目に見えるようなチャチナ存在じゃないんだよ!