ユーミンも困惑…「ライブ中に立つな」って暴論?

コンサートに行くときに一番困るのが座席の問題。
一体いつから日本のコンサートは最初からスタンディングするようになったんだろう?
やはり韓流ブームぐらいから?

何か最近はコンサートが始まるとスタンディングが当たり前みたいな風潮になってて、足が不自由でスタンディングが出来ない私みたいな人間は本当に困ります。

「お金払っているんだから立とうと座ろうと勝手だろう」と言う人がいるけれど、見た目、二本足が付いているけれど、歩くことも一応出来るけど、走れない、長時間立っていられない私には「立つ」という選択肢はないのです。いや「座ってみる」しかないのです。

何だか座っている事が"悪"とか"ノリが悪い"みたいな空気で見られたりして…
同じお金出しているのに前の人に座ってと言おうものならどんな暴言を吐かれるかわからないし(実際、座ってもらえるようにお願いしたら暴言を言われた事があります)、だからここ数年、ライブに行くときにはまずチケットを購入してから興行の会社に連絡して車椅子(障害者)エリアの場所でライブを楽しむ事にしています。とても大変な作業でもあります。行く前にいろんな不安を抱えて交渉しなければなりません。入場においても並んで長時間待っている事が難しいから、グッズも買えないし色々大変です。

でも悪いばかりでもないです。親切な人達のおかげで普通の席でも座って楽しむ事も出来ますがそう言うことは本当にまれなのかもしれません。

どうしても前の人が立つと座ってみたい人も見えなくなるから必然的に立たないといけなくなる。
それってコンサートに来た意味ある?なんでコンサートに来たのに前の人の為にステージが遮られ前の人の背中をみながらコンサートを楽しまないといけないのか?

そんなに立っていたいなら、マジで前列の何列目まではスタンディング禁止エリアにして、その代わりに絶対その席では立たないで見るということを義務付けてくれたら私みたいな制限がある人間も気兼ねなく楽しめるのにと思います。

立たない前提だったら別に前の席じゃなくても良いんです。豆粒でもね。
同じお金を出しているのならなるべく多くの観客が満足できないとそれって残念な気がするんです。

でも決して座って見ているからと言ってつまらない訳ではないということを理解して欲しいし、模しコンサートで自分の後ろの席の人が据わっているようだったらちょっと考えてみて欲しいなと思うんです。立つ事だけがコンサートを楽しむ事ではないということを…
巨人倍増
三体牛鞭
狼一号