甘い生活

私は、このような午後に最適昼寝した。日光のものぐさ窓を通して、こぼし斑の光、手のひらで指、暖かい。エアコンの暖房を放つ、一部の乾燥、押一口に茶、眠気が四件。

恍惚の間、つかの間のシャトルバス、無数の小さな画面が頭の中で一枚完全にかき集める。知っていて、私があなたのか、あの鳥飛鶯の小さい時代?私はあなたと迷子に、あれらの若い時もう柔軟で、一つの笑顔の裏にもの悲しいゆっくり満開。私はあなたを知っているか?私の若い時。今の日光はどんなに温もりも美しくて、私はそれを持ち込んでもない若い夢の中で君とぶつかり合う、ついに別れ。

年のあなたは、友だちに木登りについて壁を乗り越えて桃を盗む魚エビを李を触って、汚い泥人形のような。

年のあなたは、学校が好きではない、よくサボる走って小さな森にセミをつかんで、油で揚げて食べて、一気に食べてしまうことができない50、怖い心配ない中毒。

年のあなたは、単純で、動きまわる。走るように風を笑うような、喜び、時にはただひばり、絵本、それは全体の世界、こっそりお母さんのハイヒールを着て、お母さんの口紅をつけ、それからお母さんのスカーフと頭に扮する後、を整香水スプレーで部屋でまるで花の海に身を置く……

年のあなたは、まだを飼っている長髪、ばらばらの碎发隠れて赤ずきんちゃんに、高学年の兄弟子のジョーク君を怒らせた強情仮小子、あなたの怒りに脱ぎ赤ずきんちゃんにひどく彼を倒して道端に小さいどぶ大牛のように、力。

年のあなたは、もう十六歳、小さい女初成長して、長い髪ショール、白いドレス飄々と、花様年華、や。バスケットボールの男は止まってあなたに向かって口笛、そして君は笑ってるんだろうのに倩て彼らは多情な眼差しに。

年のあなたは、クリスマスが来る前に、大輪バラのユリを取り囲んで、笑靨笑っ。

年のあなたは、勇敢に彼の手を握って。

年のあなたは、彼に嫁を妻。

年のあなたは、彼は次のように彼の娘の生。

年のあなたは、結局は今の私になって字を書く。知っていて、私があなたを恐れて?私はいつ歳月は本当に抹消一緒に成長してきた跡で、私はひたすらこの花事茶蘼世の街。三月の啓蟄早過ぎて、私が聞こえない。四月の清明も遠く、私は放す凧が。五月立夏は、六月芒種4時、透明の季節、私などの新年の雪、老いてゆく自分、いつ出会い遠ざかる君?私はどのように私を探すのがそのされた服のぬいぐるみですか?彼女は結局は消えて私が六歳の時の中。

もし戻って蝉四件の夏、私は依然としてあなたに出会って授業をサボって、最初の目は、澄んでいて、走るのが巻き上げ一陣の風、笑い声の笑い声は、夏の夜に燈。

太陽がだんだん暗くなって、目が覚めて半寝半の間に、私はだんだん冷静になる、手元の時計は自分に教えて、これは夢の場。帰れないのではなく、若い時、確かに去った。

知っていて、私があなたのですか?

まるで越しで昨日、星を、1度の杏雨。私は二度とあなたにはいささかの痕跡を探してた。

唯ガラスを殘しては思い合って、慰め。

も増やすだけ感傷だけ。
妊娠中絶薬:http://www.xn--fiqs66igff.net/
五夜神:http://www.xn--dlqq0x36z.com/

もし年月はもう、我々はまだ愛して

暖かい光透過全体でやや冷たい冬のガラス窓に私の顔をする そして深く淺いて部屋全体 光が眩しい私はそんななまぬるい 今は自分のあの本を封じられてアルバム 埃を拭いて ページをめくると黄色の写真 半生潮のように押し寄せて記憶のように 瞬く間に歳月の中で はで般若の夢の輝かしい靑春の中で あので最も美しい時間が私に付き添って過ごした靑春の姿を悔いる 静かな贮立定格は私の目の前に まるで彼(彼女)未立ち去る まるで彼女(彼)には笑靨笑っ ただ彼の(彼女)は揺れる波紋の目じり もし喧嘩 私たちは振り返って顧視であれらの不幸の支離滅裂 もし別れ は心を静めて耳を傾けてし殇情のあれらの もしある日 年月はもう、私たちは愛 ただ愛を静かにのに、また緻遠。 深夜の息吹が伝わって来た曲は若

恋は病気と同じ...たぶん、間違いない...

今朝方の札幌は、所々久しぶりにツルツルな歩道、ちょっと緊張した、明日も冬の嵐らしい

さて、恋した脳には化学物質が満ちあふれ、もはやビョーキとも呼べる状態になるらしい
脳内の化学物質・ドーパミン、セロトニン、ノルエピネフリンのバランスが崩れ、精神も肉体も、
とても正常とは言い難い状態になっているらしいのだ

目標達成や困難の克服などで、「頑張れば良いことがあるんだよ!」と分泌されるので報酬系と
呼ばれる脳内物質ドーパミンが分泌されると、爽快感を感じ、運動機能も刺激され、
たかまる感情と相まって動悸の早まりや荒い息づかい、顔が赤くなる

「ドキドキするのは、あなたのせいよ」「違うよ、君のドーパミンのせいだ」

過剰に分泌されると、食欲減退、震え、幻聴、幻覚がおきる
過剰なドーパミンにブレーキをかけて落ち着きを取り戻すのが本来の役割のセロトニンが、恋する脳では減少し、
歯止めが効かなくなっている。
セロトニンが減少し続けると、「気になる」「不安」が止まらない強迫性障害を引き起こす。

「あなたのことが頭から離れないの」「それはきみのセロトニンが僕に恋しているだけさ」

さらにノルエピネフリンの増加が拍車をかける。ノルエピネフリンはノルアドレナリンとも呼ばれ、心拍数や血圧、
血糖値をつかさどる、「不快」ベースの物質、そのため交感神経を刺激し極度の緊張状態を作り出す
そして相手の動きを見逃さないよう観察力と記憶が増す
愛しの君で頭がいっぱいになるのは、セロトニンとノルエピネフリンの副産物といえるらしい

ドーパミン、セロトニンとノルエピネフリンが精神と行動のバランスを保っているが、
この脳内物質の均衡が崩れればもはや健康とは呼べないから、恋=病気といえることになる

私と恋の病気になりたい人、この指、と~まれ

明日も、冬の嵐だにゃ
女性媚薬:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/
紅蜘蛛:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/