シーズン後半戦での巻き返しを狙うフンメルス「良い準備ができた」

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表DFマッツ?フンメルスが、自身のコンディションについて言及した。クラブ公式HPが伝えている。
催情剤
ブンデスリーガは今週末から後半戦がスタートする。31日に行われる第18節のレヴァークーゼン戦を前に、フンメルスは自身の状況について「前半戦よりもはるかに良い」とコメント。さらに「期待通りのプレーを見せられるかは分からないけど、良い準備ができた」と述べた。

また、ドルトムントはリーグ前半戦を終え、4勝3分10敗の勝ち点15で降格圏の17位に低迷している。巻き返しを狙うフンメルスは「当然、シーズン開幕の時よりも良いスタートを切りたい」と主張。「ここ2年間、レヴァークーゼンとは接戦になることが多いけれど、良い結果を手にしたこともある。今度の戦いもそうなればいい」と続け、31日の試合に向けて意気込んでいた。催情粉

[中森明菜]「Rojo-Tierra-」 紅白でも披露した5年半ぶりの新曲

歌手の中森明菜さんが、ニューシングル「Rojo-Tierra-(ロホ ティエラ)」(ユニバーサル ミュージック)を21日に発売した。
片仔廣
今作のタイトル曲「Rojo-Tierra-」は、中森さんにとって5年半ぶりのオリジナル曲。昨年の大みそかに放送された「第65回NHK紅白歌合戦」で初披露され話題を呼んだ。スペイン語で「赤」を表す「Rojo」をタイトルに、「大地」を意味する「Tierra」をサブタイトルに冠する同曲は、浅倉大介さん(access)が作曲?編曲、鳥山雄司さんが編曲を手がけたエキゾチックでエレクトロニックなダンスチューン。アフリカ風のサウンドと最新のEDMが融合したメロディーに、中森さんの特徴のあるハスキーボイスが映える。カップリングには歌とギターとパルマ(手拍子)だけのフラメンコ調のナンバー「La Vida」が収められている。

シングル「Rojo-Tierra-」は収録曲のインスト含む全4曲入りで、初回限定盤が1836円、通常盤が1296円。初回限定盤には「Rojo -Tierra-」のメーキング映像を収録したDVDが付属している。また28日には、カバーアルバム「歌姫」シリーズの第4弾となる「歌姫4-My Eggs Benedict-」をリリース。ラブソングをコンセプトに、「長い間」(Kiroro)、「スタンダード?ナンバー」(南佳孝さん)など1970年代後半から2000年の楽曲を収録している。へんしこう

「ピタゴラスイッチ」初の玩具、ピタゴラ装置の“ゴール”を商品化。

ハピネットは1月31日から、NHK Eテレの人気番組「ピタゴラスイッチ」の中でも特に人気の高い「ピタゴラ装置」のゴールを商品化した「ピタゴラ ゴール1号」を発売する。価格は1,980円(税別)で、販売ルートは全国の玩具店、雑貨店?量販店?家電量販店の玩具売り場、オンラインショップなど。
黒倍王
「ピタゴラ ゴール1号」は、「ピタゴラスイッチ」の番組に登場するゴールを1/1サイズで商品化したもの。同番組から初めて商品化される玩具で、本体の形状、音が鳴るタイミング、旗の立ち方など隅々までこだわりが詰まった仕上がりだ。

本体にたまが入ると旗が立ち、おなじみの「?ピタゴラスイッチ~」というゴールサウンドが流れる。裏面は透明で、たまが本体の中に転がり落ちてから、どのような順序で移動していき、格納されている旗がどのようなきっかけで飛び出し、音が流れるのか、仕組みや構造を理解することができる。インモラル

キムタク、TBS「夢かなえたろかSP」初登場「オレの夢でした」

SMAPの木村拓哉(42)が11日に放送されるTBS「さんま?玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP」(後7?00)に初出演する。「テレビの持つプラスのチカラを結集して、人々の夢を叶えてあげよう!」というコンセプトの下、放送21年目を迎えるお正月恒例の長寿番組。
情愛芳香劑
今回の舞台は全国大会4連覇中の名門、大阪?箕輪自由学園高校のチアリーディング部。部員を指導する熱血コーチが木村の大ファンで、恩師をあこがれの人に会わせることが部員たちの“夢”。コーチを喜ばせるために披露するチアリーディングに、木村も参加する。総合演出を手掛ける河本恭平氏は「今回、木村さんから直接(明石家)さんまさんに『夢かなえたろかSPに出たい。一般の方の夢実現のお手伝いがしたい』と言ってくださり、今回の奇跡の出演に至りました。多くの方々に笑いと涙のVTRを見ていただきたいと思っています」とアピール。

木村は映画「HERO」の撮影の合間を縫い、女子高生たちの夢実現を手伝った。「この番組に出ることがずっとオレの夢でした。今回、オレの夢もかなえさせてもらいました」と話しているという。絶對高潮

「未」:人文字ならぬ羊文字 読メ〜るかな

今年は未(ひつじ)年。千葉県富津市田倉のマザー牧場では、飼育されているヒツジたちが人文字ならぬ羊文字で漢字の「未」を描き、来園者を楽しませている。12日まで。
男露888
約600頭が飼育されているが、開園50周年の2012年からは、約150頭が珍しい羊文字に挑戦している。昨年からはその年の干支(えと)の漢字を描いている。青空が広がった3日は、羊飼いと牧羊犬にリードされ、ヒツジたちが元気に登場。会場には「未」の文字の形に餌がまかれていて、ヒツジたちは何とか文字を描くと、約300人の来園者から歓声が上がった。

その後の触れ合いタイムでは、ヒツジの群れの中に来園者が入り、記念撮影などを楽しんだ。家族で訪れた県内に住む会社員の男性(47)は「今年は年男。家族とともに、健康で無事に過ごせれば」と話していた。鹿茸腎宝