4Gamerの年末企画が,モノクロとスパイク・チュンソフトをつなげるきっかけとなった

本日はよろしくお願いします。まずは本作の開発を手掛けたモノクロを設立した経緯からお聞かせいただけますか。

出口知彦氏(以下,出口氏):
 会社の設立は2011年で,当初よりオリジナルの作品をコンシューマ機向けに作ることを目的としていました。
 その頃からすでに,ゲーム業界では次はソーシャルゲームという雰囲気がありましたが,僕らとしてはコンシューマをもっと盛り上げたいという気持ちが強かったんです。昔から個人でゲームを作っていた仲間と,僕の独立を機に一緒に会社を立ち上げたというのが設立の経緯になります。
アーキエイジ RMT

これから始めようという方は,新鮮な驚きをもってこの作品に触れられるわけですから。

もちろんです。また,ロードス島戦記を知らない人には,ゲームをきっかけに,小説をはじめとするさまざまなロードス島戦記に触れていただきたいですね。原作をご存じの方が,初心者の方にロードス島戦記の魅力を教えるツールとして使ってもらえると嬉しいです。初心者を見つけたら,いろいろと優しく教えてあげてください。
エルソード RMT
 あと僕としては,まだロードス島戦記を知らないというのは,幸せなのではと思うんですよ。僕らはもう作品を知っていますので,記憶を失いでもしない限り,ロードス島戦記に初めて触れたときの感動は味わえません。しかし,これから始めようという方は,新鮮な驚きをもってこの作品に触れられるわけですから。

もともとPS3上でのPS2エミュレーションタイトルがあって、過去のゲームが遊べるという意味では良いの

もともとPS3上でのPS2エミュレーションタイトルがあって、過去のゲームが遊べるという意味では良いのですが、大型テレビが当たり前になった今、PS2のSDクオリティーのゲームを遊ぶと、残念ながらかなり違って見えてしまいます。そこで、PS4にあわせて解像度もあげて、タイトルによっては60fpsで、非常に快適に遊べるように作りなおしています。工夫してトロフィーも追加していますし、今のPS4ゲームに目が慣れたユーザーさんも十分楽しめるクオリティーに仕上がっていると思います。ただ、それをするためには、単にエミュレーションしただけでは簡単に動くわけではないし、ひとつひとつ相当な調整を施しているので、PS4の新しいゲームのように販売する位置づけです。シェア機能だったり、リモートプレイだったり、PS4の標準機能も利用できるので、そういう意味でもユーザーさんにとって価値のあるものだと考えています。価格設定に対して批判的な声もあるようですが、これらの点を理解していただきたいと思っています。
チョコットランド RMT

PS4向け3Dアクション『Bound』発表、アーティスティックな美麗トレイラーも

先日、各SNSに向けて意味深なティーザーGif動画を公開していたSCE Santa Monicaより、PS4向け新作3Dプラットフォーマー『Bound』が発表されました。開発を手掛けるのは『Linger in Shadows』『Datura』を手がけたデベロッパーPlastic。公式Webサイトとあわせて、美麗な世界観を描く静謐なトレイラー映像も披露されています。
アーキエイジ RMT
Calendar
«  December 2015  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
1
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
31
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others