Razer,1080p/60fps対応となるUSBビデオキャプチャデバイス「Project Shee

ゲーム実況向け周辺機器に力を入れているRazerが,また新しいゲーム実況向け製品を投入するようだ。
 北米時間2015年9月25日,Razerは,米国サンフランシスコにて開催されたイベント「TwitchCon 2015」に合わせて,1080p/60fpsの映像をキャプチャできるUSB接続型ビデオキャプチャデバイス「Project Sheena」を開発中であると発表した。2016年初頭の発売を予定しているとのことだ。参考出展ということもあってか,製品の詳細な情報は明らかにされていないのだが,USB 3.0経由で接続したPCから送信された映像を,デバイス側でハードウェアエンコードする製品のようだ。試作機の本体前面には,3.5mmミニピンのアナログサウンド入力端子らしいものが2つあるので,本体に直接アナログ接続型マイクを接続できる可能性は高い。気になるビデオ配信用ソフトは,少なくとも「Open Broadcaster Software」への対応が表明されている。
 なお,エンコードした映像の保存に何を使うのか――そもそも保存ができるのか――は,今のところまだ分からない。マビノギ英雄伝 RMT

RazerのFacebookページで公開された展示機の写真。見たとこ
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/dongthoigian/14295
Calendar
«  October 2015  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
1
2
3
4
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
28
29
31

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others