面接に行ってきた

実は昨日でしたが。

 どうも時給800円相当として考えて、それより少しいい給金の仕事は主に女性を欲しているらしい。職安から連絡した時点で3件くらい断られた。まあ、病院の掃除で女性用トイレとかもあるから、っつうのはまだわかるんだが…。裏返すと男の正規職員は間違いなくもっと高額な金をもらっているので、賃金格差が間違いなくある、ということと、非正規の方々は女性の給金未満であるということ。まあ、職種によって差はあるんでしょうが。

 確かに、さして経験もないひとをいきなり高い金出して雇うのがどうかしてるわけだが、ろくに仕事もせずに他人に迷惑ばっかりかけるくせに給料だけは年功序列で無駄にあがって賞与ウハウハとかやってたらそのうち若い人に刺し殺されるぞ、とは思う。まあ、日本人はそういう傾向は薄いですが。むしろ私がやりそうです。

 そもそも人件費削減で新規職員採用なくしました!とか堂々と実績として挙げるような奴らがえらいんだから覆さねばどうにもならんが。しかし多数者は年寄りなので、選挙では勝ちようがありません。この辺も色々詰んでる斜陽国家。

 忘れ去っていた面接ですが、やっぱり5人中4人女性でした。まあわかってたのでどうということもないですが、面接で私を使ってくれそうな雰囲気を醸し出していたのが凄いなぁと思いました。なぜか結婚の心配までされるという。誰も時給800円でしようとか思ってねぇですから。

 業績が好調ではないにしても堅実に利益出してる会社はこうなのかなぁと思った次第であります。今まで勤めたところはどう考えても潰した方が世の中のためになるのを、コネとエゴで無理矢理存続させているようなところだったので。

 ああいう会社もあるんならある程度日本も大丈夫なんかなと思えただけで面接に行った甲斐はありました。まあ、飯の種にはならんけども。
ru486
中絶薬RU486