鏡に映ってる自分

鏡に映ってる自分って
すでに過去の自分なのだそうです。

言われてみれば確かにそうですよね。

光にも速度があり
視覚でとらえるにも脳が認識するにも
時間を要すわけですから
自分が見ている鏡の中の自分は
見ていると意識している時点で
すでに過去の自分となっているわけです。

そして過去は変えられない。

変えられるのはその過去の事に対する
自分の解釈、自分の気持ち、
なんだそうです。

「現実を見て、現実よりも先に笑いなさい。
鏡は先には、笑わないのだから」

との一節がありました。

確かにそうだな~。

自分が笑顔にならなければ
鏡の中の自分にも笑顔はない。
だから・・・自分が先に笑顔にならないとね。
威哥王
ru486