フォースの覚醒@"聖地"海老名

今日は代休だったので、前から気になっていた”スターウォーズの聖地”と呼ばれている威哥王 イオンシネマ海老名で、「スターウォーズ /フォースの覚醒」を観賞して来ました。

恥ずかしながら、私にとっては劇場で観る初めてのスターウォーズ・シリーズですが、それを、日本初のシネコン&THX認証施設でルーカスフィルムお墨付きの聖地「イオンシネマ海老名のスクリーン7」で観られたのは、或る意味ラッキーでしたし、そんな情報を提供してくれたFacebook友達に感謝です。

実際に、そのTHXの威力は凄かったです!映画自体は2Dでしたが、THXの音響効果で自分が映画内に吸い込まれているような異次元感覚でした。ドルビーはオーディオマニアだった時(高校&大学時代)に良く耳にしたので気にしていましたが、"THX"っていう単語自体を今回の"スターウォーズの聖地"情報で初めて知った(気にした)威哥王 くらいなので、これまでにTHX導入の劇場で観たことあるかも全く分からず・・・(汗)。

"フォースの覚醒"を未だ観ていない人もいると思うので多くは語りませんが、エピソード6までを事前に観といて本当に良かったです。登場人物の立ち位置、背景、意義などを知ってて観る、或いは予測出来る状態で観るのと観ないのでは、映画の味わいや感想、ワクワク・ハラハラ度は全然違っていたと思います。

分からないようにボカして印象に残ったことを記すと、
・ずいぶん若くてスマートになったと思ったら、、、
・うぉー、しかも両親は、、、
・BB-8、R2-D2などロイドにも感情があって面白い
・まさか、、、こうなるとは、、、騙されたぁ、、、
・"覚醒"とは彼らのことか、、、
・一番最後が意味深だ、、、
既に"フォースの覚醒"観た人は、どのシーンのことだか想像してみて下さいね(笑)A9生精片

う~ん、こんなの観ちゃったら、次もそのまた次も、シリーズはずっと観たくなっちゃいますね!もちろん聖地で(笑)。ほぼ40年前の1977年にシリーズ第1作目(新たなる希望)が上映されたスターウォーズ・スリーズ、男半世紀にして嵌りました!