子供に読んでいた絵本の感想をブログに

育児休暇をきっかけに、日々のことをブログでつづろうと思うようになりました。ですが、一日のほとんどを家で過ごす私にとっては、毎日同じことの繰り返しでそんなに変化がなく、日記のように続けるのは難しいと感じていました。それに、昔少しだけブログをやっていたのですが、そんなに毎日おもしろいことがおきるわけでもなく、すぐに飽きてやめてしまったことがあるので暇つぶしにできればいいかな、と思っていました。

幼稚園児の娘は、1才のときから、とにかく絵本が大好きで毎月一冊新しいものを購入しては、毎日読んでました。近所に図書館があるので、本に触れ合う機会も多く、幼稚園児になると毎週幼稚園から絵本を借りてくるのですが、大人が読んでも意外とおもしろい内容の絵本も多かったのです。また、この幼稚園は読んだ絵本の感想や子供の反応を連絡帳に書くということをしていたので、親自身も絵本に真剣に向き合うことが多かったのです。そこで、テーマを絞ったブログにすればおもしろいんじゃないかと思いつきました。そして、せっかく絵本を読んでいるのだからみんなに感想を伝えたいと思うようになりました。

早速、私は読んだ絵本の紹介と自分の感想を載せるブログをはじめました。最初の方は、どうせすぐ飽きてやめちゃうんだろうなぁ、なんて始めて早々に思っていましたが、娘も頑張って読んでいるし、年齢があがるにつれて、絵本を読んだときの反応が変わってきたりして、そのことをブログにつづることで育児日記のようになり、楽しく投稿することができました。時折、本屋さんで気になった絵本なんかの情報を集めたり、今、流行っている注目の絵本を忘れないようにメモがわりにブログに綴ることもありました。そうすると、自分自身も以前よりも絵本に興味を持つようになり、ブログを綴る、というまるで趣味のような自分の楽しみとなりました。

普通の日常の内容のブログよりも、絵本を通しての育児ブログの方が閲覧数も多くて反応も大きかったので、とてもうれしく感じました。育児に関しても綴っているので、たまに一人で読み返したりすると、「こんなとき、子供はこんな感じだったんだ。」と、思い出してまるでアルバムを見ている間隔になります。

現在では、「ブログなんて、めんどくさそうだしすぐにやめてしまうだろうなぁ」という不安もなくなり、今でも毎日の楽しみとして続けています。将来子供に見せてみたいな、と思います。

5年前からネットでブログを書くようになりました。

以前はミクシイを使っていたのですが、現在はアメブロに変えました。
ミクシイは使い勝手は良かったのですが、いつの間にか廃れてしまい、使用している方が多いアメブロに引っ越した状態ですね。
ブログを書くようになったきっかけですが、以前は日記を手帳に書いていたのですが、だんだんと手帳を持ち歩かなくなってしまい、手軽にネット投稿できるアメブロを日記代わりに書き出したのと、離れている友人との連絡ツールも兼ねてというのもありますね。
書く内容は一日一回、ちょっとしたネタを拾ってつぶやいています。

あまり大きいネタだと自慢していたり、構ってほしいのかなと捉えられてしまうので、書く内容は個人情報にも気を付けながらという状況です。
写真もアップするときは人物がなるべく入らないように気を付けています。
そして自分自身もそれほど写真では登場しないようにしています。
服装とか表情とか、見る人によっては疲れてそうなんて見えてしまいますよね。
余計な心配をかけないためというのもあります。

最近アップしているのは、家で育てている植物日記です。
一年前から観葉植物を100均で購入したのですが、結構いい勢いで育っているので、その成長日記を書いています。
また私、植物のタネから芽を出すことに凝っていまして、去年はスイカの種を土にまいたら芽が出てきてその事をを記事に書いていました。
そして昨年の冬にアボカドの種を植えたらいい感じに育つという情報をネットで見かけ、アボカドを食べたあとに土にまいたらホントに芽が出てきてびっくりしました。

今ではすくすくと育ち、葉っぱが4枚出た状態になっています。これも成長日記としてアップしております。
また友人はアクセサリーに凝っているので、アメブロを通じてその情報も楽しんでいます。
100均でパーツを揃えて作っているようですが、出来栄えはお店で購入したものに見劣りしません。
上手だなと思い記事がアップされるのを楽しみにしている毎日です。
他にもアメブロを通じて芸能人のブログを観たりしていますが、単にズラズラと記事を書くのではなく、うまい文章表現を使っているなーと感心さ
せられます。

写真の撮り方もうまく遠近感を出したりと上手なんですよ。
私もマネしたいなと思っています。
またアメブロは手軽にスマホから投稿できるので、出先でちょっとした時間にアップできるのも嬉しいですね。

お友達もそれぞれブログを書いている人が多いので時間があるときによく見て回ってます。
最近では北浜「ノースショア」&大阪天満宮「カフェ ウミウサギ」のブログが面白かったですね。

東大キャンパスでお洒落な和菓子屋さん発見!

お友達のインスタグラムを見て行ってみたかったお店へやっと行くことが出来ました。本郷三丁目駅、東京大学の構内、こんなところに?と思いま
すがあるんです♪お洒落なお店が!

東京大学なんて私には縁もゆかりも無い場所です、もちろん初めて中へ入るのでドキドキしてしまいました。
東京大学構内はとても広く緑が多いところなんですね!森の中のような場所もあれば大きなサッカーグランドもあってきょろきょろしながらお店を
探しました。

なかなか見つからず、警備員さんにきいてもわからないということで何分迷ったでしょうか・・

散々歩いて発見!ありました!
和菓子屋さん「廚菓子くろぎ」です。
都会のオアシスのような森の横にハイセンスな店構え、期待度高く心躍ります。

私はわらび餅とコーヒーのセットをオーダーしました。和菓子といえばお抹茶やほうじ茶が合いそうな気がしましたが、こちらで飲めるコーヒーはあの猿田彦珈琲が監修しているということでコーヒーをセレクトしました。
氷の中に入ったわらび餅は、きな粉と抹茶粉と黒蜜をかけて頂きます。
今まで食べたわらび餅と同じものとは思えない美味しさに感動してしまいました!

お友達の頼んだぜんざいがなんともフォトジェニック!小さな炉の上に網がのっていて目の前でお餅を焼くんです。
そしてぜんざいの中に入れていただく。
なんとも素敵な演出に二人で写真を撮りまくってしまいました!
めったに行かない本郷三丁目ですがこちらのお店のために何度でも行きたい街です!

二重あごの形を矯正してもらいました

最近ダイエットをして体重は痩せることは出来たのですが、顔が二重あごのようになっている形が気になっていました。

そんな時に見つけたのが小顔に矯正をしてくれるサロンです。
「二重あごは矯正よりも痩せなさい」って言われたらどうしようかとも思ったんですが、ダメ元で予約をしてみました。

サロンではまず小顔に矯正する方法について説明してくれました。
頭蓋骨はいろんな形の骨が組み合わさって出来ているので、生活のいろんな姿勢に影響されて歪みやすいそうです。
少し触ってもらうと私の場合の二重あごの形は「お肉がたるんで出来たものでは無いですよ」と言われました。
サロンにある施術のサンプルの写真を見せてもらいましたが、確かに二重あごのような形であっても顎のラインが変わるだけで全く印象が変わっていることがわかりました。
このサロンではこの顎のラインを骨格矯正によって改善しているそうです。
確かにぜい肉が二重あごを作っているわけでは無いので、私の場合は骨格矯正をする方が効果があると言ってもらえました。

さっそく顎ラインを中心に施術してもらいました。
骨を矯正するというとテレビでやっているような首をコキッとするものを想像していましたが、実際には全然違いました笑。

顔にタオルを当ててじわ~っと力をかけていって、痛さよりも気持ちいい顔のマッサージという感じです。
私の場合は頭の横の所から顎のラインまでをじっくりと矯正してもらいました。
顎の骨をつないでいる骨は沢山あって、顔の横の骨の歪みを全体で矯正すると良いそうです。
顎の周辺の骨が顔の前の方向に歪んでいると顔が大きく見えてしまうのだそう。
確かに脂肪が付いていないのに骨が歪んで顔が大きく見えてしまうのは寂しすぎますもんね・・。

施術が終わって鏡を見ると、確かにかなり矯正の効果が出ていました!
あとは2回、3回と続けていくことでさらに顎のラインがシャープになって、この状態を維持することが出来るようになるそうです。
これからもサロンに通うのが楽しみです。
Calendar
«  April 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others