やってみたら案外美味しくて定番になったもの

お昼の時間になって、何か支度をしないといけないなと思いながら冷蔵庫をのぞいてみたらなんと卵を切らしていました。
ちょうど冷やご飯もなくて前日に焼いたパンがあるだけ、卵があったら何かつくろうと思っていただけにちょっと困ってしまいました。

すぐ使えるものとしてあったのは「サバのきずし(酢漬け)」です。
後はレタス・キュウリ・ラディッシュ・チーズなど。
それでちょっと思いついてサンドイッチにすることにしました。

薄切りにしたサバのきずしを細かくちぎったレタス・刻んだラディッシュと一緒にマヨネーズをつけたパンにはさみます。
サバと一緒に薄切り大根や千切りのニンジンなんかも漬け込まれていたので、それも一緒にはさみます。
酢漬けの魚とパン、といった一瞬ちょっとうまくいかないような組み合わせですが、これが意外にも美味しかったのです。

挑戦の素はオランダとオーストリアで食べたニシンの酢漬けのサンドイッチでした。
オランダでは刻んだ玉ねぎがたっぷり、オーストリアでも玉ねぎとニンジンか何かがはさまれていたように思います。
クセのあるニシンも酢漬けになっていることで美味しさはそのままに案外さっぱりと食べられてとても気に入ったメニューのひとつでした。
またチャンスがあれば食べたいなと思っていたけれど、なかなかそのチャンスがなかったのです。

乱暴な考え方だけれど、ニシンもサバも同じような青魚だしいいんじゃないかと思ったわけです。
魚が苦手、という人なら顔をしかめるメニューかもしれません。
でももともと魚の大好きな私には「これ、なかなかイケるな。」とすっかりお気に入りになったのでした。

本来ならサバのきずしは炊きたてのご飯にあわせてわさび醤油で食べるのが定番でした。
あるいはお寿司にしたり、そのままでお酒のアテとしても最高です。
でもこれからは「サンドイッチ」という食べ方もお気に入りになりました。

青魚には美容にも健康にもいい要素がたくさん含まれているし、今度実家に行ったら自家製のサバのきずしの作り方を教わろうと計画しています。

Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/earlean/24140
Calendar
«  June 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others