理想主義者

この顔でも少しはましに見える部屋スタイルと服装を教えてくださいなというのがかわいらしいのであって、同情しながらもほほえましい思いにも使いましたが、最近の劣等感にはこんなウエットな要素はなく、からからに乾いている感じです。
近し、割り切った言い方をすれば、青年期とは劣等感の時期です。
何しろ、自意識が強く、何かにつけて自分のことが気にかかります。
おまけになかなかの理想主義者でも万事自分に関しては要求水準が高いのです。
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
4
5
6
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others