その有効な構造を可能にしてる背景に

さてベファインについてだが、まずは構造から。
構造は「基本増大構造(組織→細胞→血流)」をベースとしているが、ベファイン独自の「根本強化」を追加している。
これはマニア達からはベファインに期待が持てる重要な事項として語られているのだが、根本強化とは「増大基盤」「シアリス 通販増大基礎」の形成力を強化している事に他ならない。
要は増大に必要な「体制」を構築するものなのだ。
重要事項の背景に有名なこんな話があるが、
「リノゲインやアデロインの使用者で増大結果を出している者はジスぺリン経験者が圧倒的だった」
ジスぺリンは増大過程に段階制を踏んでおり、「基礎増大構築」に特化していた事から判明した事実である。
この事実から「増大基盤」、つまりは増大する体の準備をする事が増大していく上で最も重要な事がわかったのだ。
ベファインに話は戻るが、その「増大基盤強化」に焦点をあててるからこそ、注目が高いという事だ。

その有効な構造を可能にしてる背景に、3タイプ、100種の成分が必要だったんだろう。
ベファインは3タイプが
三便宝ホワイト錠剤:ミネラル系(基礎構築)
・ホワイトカプセル:植物系(精力、増大)
・ブラウンカプセル:動物系(精力、増大)
となっており、
体内で相乗作用させる力、つまりは体内浸透率を成分100種を上記の3クラス化する事で高めている。
この相乗効果によって増大だけでなく「サブ的効果発揮能力もアップ」している事に違いない。

以上がベファインがこれまでのサプリと違う事項だが、実際にモニターになった人からも絶賛の声が高いようだ。
発売前なので個人の感想は控えたいが、「巨人倍増過去最高の増大率」「サブ的効果が色々表れた」など上々の結果を見せたようだ。
詳しくは他サイトを参考にするといい。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/ewrsaer/27699
Calendar
«  September 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others