《白 内 障》

※主な検査★視力検査・眼底検査


【知 識】白内障は、目のレンズにあたる水晶体が白くにごる病院です。

【原 因】最も多く見られるのは老人性の白内障で、加齢による水晶体の新陳代謝が悪くなって起こります。


老人性白内障の進行速度は個人差があり、手術の必要性や手術の時期も個人によって異なります。

その他、先天的に水晶体がにごっている先天性白内障、目の病気で引き起こされる続発性白内障、目の怪我で起きる外傷性白内障、放射線やステロイド薬による白内障なでがあります。


また、最近、増えているものに糖尿病の進行により生じる糖尿病白内障が有ります。


【症 状】一般的な症状として、初期には明るい所でまぶしさを感じる程度ですが、徐々に進行すると、ものが見えづらくなり、最後には、目のすぐ先の明るさしかわからなくなります。


老人性白内障は、にごりが進むにつれて視力の低下が起こり、水晶体のにごりの位置によって、明るい所よりも、暗い所のほうがより見えやすくなることもあります。


先天性白内障は、通常は病状が進みませんが、水晶体全体がにごっている場合には手術による治療が必要になります。


【予防・改善】
■定期的に検査を受ける……老人性白内障は、年齢とともに進行します


手術の有無や時期にも個人差があるため、定期的に検査を受ける事が大切です。


■血糖をチェックする… 糖尿病の予防や血糖をコントロールすることが大事です。

五便宝
九州神龍
蔵八宝
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others