エイズが日本で発症してからは「エイズ除け」も追加

現在のかなまら祭の祈願としては「商売繁盛」「子孫繁栄」「安産祈願」などがメインです。
エイズが巨人倍増日本で発症してからは「エイズ除け」も追加。これをきっかけに海外から取材が来て、世界的に有名な祭りとなりました。

世界的に有名になってからは同性愛者や女装した人なども祭りに参加しており、「性そのものの祭」としての側面も出てきました。

出店も色々シアリス 通販と豊富です。「授かり飴」や「かなまらさま飴」(形が男性器・女性器)と呼ばれる子孫繁栄・安産祈願の飴、「満小紋」や「珍満もだん」などのちょっと大人な手ぬぐい、ペニスの形をしたろうそくである「ちんキャンドル」などなど、他では決して目にしないようなものがたくさんです。
かなまら舟神輿・エリザベス神輿・かなまら大神輿

さて、祭の一番の目玉ば・・・そう、神輿です。

かなまら祭といえば、ピンク色のでっかいペニス神輿ですが、あの神輿の名称は「エリザベス神輿」と言います。
他にも「かなまら大神輿」「かなまら舟神輿」があり、こちらが本来のかなまら神輿です。

なお、「かなまら舟神輿」は日立造船所からの献納品です。
田縣神社 豊年祭
田縣神社の巫女

神社名
田縣神社
場所
愛知県 小牧市 田県町
開催時期
毎年3月15日

男がペニス三便宝の形をした神輿を担ぎ、女はペニスの形をしたものを抱えて歩く。そんな祭りが田縣(たがた)神社の豊年祭です。

「野も山も みなほほえむや 田縣祭」
そんな歌があるくらいこのお祭りは皆が楽しく参加されており、最近では海外からの観光客も多く訪れる大きなペニスのお祭りのうちのひとつです。
田縣神社とは?

田縣神社の豊年祭ついて説明する前にまずは田縣神社そのものについて解説します。
田縣神社とは愛知県小牧市田県町にある神社であり、建てられた年代は不明ですが少なくとも弥生時代には存在していた非常に古い神社です。

ご祭神は「御歳神(みとしのかみ)」と「玉姫命(たまひめのみこと)」の2柱。

御歳神は須佐之男命(すさのおのみこと)の孫です。須佐之男命といえばヤマタノオロチを退治した神様であり、ゲームなどでは「スサノオ」という表記でよく登場していますね。
そんな英雄的な神様の子孫なので武道や勝負事の神様がと思えば、司るのは農業・五穀豊穣と平和主義者です。

一緒に祭られている玉姫命は御歳神の妻か親族かと思えばそうではなく他人。
玉姫命とは建稲種命(たけいなだねのみこと)という武将の妻です。建稲種命は大和朝廷の英雄、ヤマトタケルの副将軍歳て活躍していましたが、海鳥を捕まえようとして海に落ちて死亡するという事件が起きます。

一人残された玉姫命は実家に帰り、地元小牧市田県町の発展と子育てに励みました。その結果、御歳神と共に田縣神社に祭られたという経緯があります。
玉姫命が司るのは「子孫繁栄」といたって普通です。

そんな2柱を祭っている田縣神社ですが、神社としては非常に由緒があります。927年にまとめられた延喜式神名帳という神社の格付けデータベースに書かれており、なおかつ現代まで脈々と受け継がれている数少ない神社です。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/faoepwruoaer/26652
I found a great...
  • バイク見積もり新車 | 
  • 2016-09-06 18:22:39
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others