ホームページ

昔、ホームページとか作るのん流行りませんでした?
今の30代後半の方なら夢中になったはずですよね。
ホームページに音楽流したり、ホームページに日記や写メを掲載させたり、またホームページの宣伝するための掲示板を作ったりしましたよね。
ホームページ作る為にタグなどを勉強したものです。
今は、もう流行ってないんでしょうか?
なかなかホームページの訪問者が少なかったので、色々な人のホームページに訪問しては自分のホームページを宣伝しまくったものです。

ある日、暗闇のホームページを訪問したら若者が掲示板に、生きたくないとか、親が憎いとか、リストカットしたとか、引きこもってるとかを見ていると憤りを感じました。
思わず、親に感謝しろ!周りに迷惑かけるな!親に食べさせて貰って仕事もしないで、文句ばかり言わず少しは努力しろ!って、書いちゃいました。
そうすると、今まで感情を出さなかった若者が感情を剥き出しにして反撃してきましたね。
さすがに20人ぐらいを相手にするのは無理でしたが、1人の女性が俺の味方となり、凄い説得力で説教を始めたら、皆様おとなしくなりました。
あの女性は、何だったんだろうか?
それから、少し考えて心に病気を持っている人の為のホームページを作りました。
ホームページには色々な励ましや生きる理由などを熱く書いていると、本当に苦しんでいる方々が訪問して下さり、掲示板に苦しみを書いてくれました。
それを読んだ方々が励ましたり温かい言葉を書いて下さり、同じ人達が毎晩ホームページに集まっては励まし合う姿に感動しました。
もちろん自分は一切書き込みはしませんでした。
そして、心の苦しみが解放された人はホームページを卒業していき、逆にアドバイスする側となり自分のホームページに戻ってきてくれました。
毎晩、苦しみを書く人、悩みを書いていく人、そしてアドバイスする人、励ます人が増え続けたのは嬉しかったです。
次第に、このホームページは誰が作ったの?
管理人は誰と言う話題になってきましたが、それでも自分が書き込みをすれば、他の人が書き込みにくくなると思い、沈黙を貫き通しました。
そんなホームページは5年ほど続きましたが、最悪な事に誰かにホームページを乗っ取られてメチャクチャにされ閉鎖となりました。
ru486:http://www.feelkanpo.com/view/407.html
中絶薬RU486:http://www.feelkanpo.com/view/407.html