ごはんがすすむクン

■ まるまるの鰹の刺身

台風が近づいています、雲がドヨ~ンとして、暑くて湿度が高くて、だるだるの水曜日、水曜日と言えば自転車業界の定休の集中日です。またもや卸屋さんの展示会が始まっています。

サイクルショップのスタッフにとってお休み無しになるハードな季節です。展示会で見つけたライダーの役立ちそうな新製品をピックアップして、スタッフミーティングで仕入れるかどうか、仕入れるなら個数を決定します。

展示会はいくつも重なるので、まる1日歩き廻ると脚が棒のようになります。お昼ご飯はマックかラーメン屋さんで素早くすませるでしょうから、何か手作り感たっぷりの夕食を食べたな~。

疲れて、何も作る気になれなかったのに、帰りにお気に入りの魚屋さんに寄ってしまいました。美味しそうな食材を目の前にして、ついつい鰹を1本買ってしまいました。

大柄な鰹が1本で1750円、4つの切り身にしてもらって、香川産のワケギを1束、大葉、みょうが6個を手に入れました。半分を両親のところへ届けました。

切れ味鋭く研いだ包丁で大量の薬味を細かく刻んで、切り身を分厚く切った刺身の上へ乗せてサラダのようにします。背の身と腹身とは身の張りや脂ののりが違っています。

しょうがの擂り下ろしたのをかけるか、翌日人に会わないならニンニクのスライスをのせて、ポン酢をかけて刺身の表面を酢でしめます。大量の薬味もポン酢に漬けてちょっと馴染ませるため、冷蔵庫できゅっと冷やして食べると最高ですね。

刺身の表面が軽く酢でしまったのも美味しいのですが、ワケギ、大葉、みょうがの薬味がしっとりとポン酢と絡んだのがまた美味しいのです。お酒が飲めないので、ご飯がすすむクンです。
男宝
催淫カプセル