成城石井プロデュースのワインバー「Le Bar a Vin 52」

成城石井を取り上げた11/26放送の「カンブリア宮殿」を観て、番組内で紹介されていたイタリアの天然弱発泡性の赤ワイン三体牛鞭 「ランブルスコ」と、ジャージー牛が入った「パルミジャーノ」のチーズ、そして白カビサラミ「フエカリダ」を買って帰った話は日記に書きましたが、同じく番組内で紹介されていた成城石井プロデュースのワインバー「Le Bar a Vin 52」に、やっと来る機会ができ堪能しました。

麻布十番というお洒落な立地で成城石井がロデュースしているとはいえ、ワインや生ハム、チーズ等の値段もお手頃と聞いていましたが、実際3,000円以下のボトルワインも結構あるし、生ハムやチーズの盛り合わせも納得のチョイス且つリーズナブルでした!

因みに、今日のメニューは以下の通りです。
・エピスリー ボヌール ボルドー ルージュ(2,800円)
・生ハムとサラミ類6種盛り合わせ ハーフサイズ2~3人用(980円)
・チーズ5種盛り合わせ(1,080円)蟻力神
・キヌアと13品目のシェフサラダ(980円で超ボリューミー)
・オーストラリア産 骨付き仔羊のグリル(1本580円で2本以上からの注文)

う~ん、マイウー!&リッチな気分! このお店、会社帰りにも簡単に来られるロケーションだし(徒歩10分強)、成城石井ファンの私には癖になりそうです。もっとも、紅蜘蛛 今でも人気があるお店なので、ふら~っと寄って入ることは難しく、予約必須ですが。