海の色と空の色

久しぶりの浜辺
日が落ちる頃が好き
催淫カプセル ,,,
もうすぐ暗くなるのに
まだ人が何人もいた

泳いだのかな?
波の音が聞きたいのかな?

潮風に吹かれながら
砂浜を素足で歩く

指の間に砂が絡まる
その感覚が心地よくて

いつまでも砂浜を歩き
水平線の向こうを想像する

まだ行った事のない世界が
海で繋がり広がってる
狼一号 .
潮風が私の髪を揺らす
潮の匂いが心を癒してくれる

だから海に来る人は
何で来たのかを想像する

いつの間にか日は暮れ
星空が天を覆い尽くす頃

遠くのネオンが
新しい景色を見せてくれる

たとえ泳げなくても
サーフィンが出来なくても

海に来るだけでいい
心地よさが身体中を巡る

だから私は明日も来るだろう
母なる海に逢いに

命を産み出してくれた
この世にある一つの奇跡に
催情薬 ...
Calendar
«  September 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

search this blog.
category
archives
links
others