<米大統領選>サンダース氏、クリントン氏支持を正式表明

米大統領選に向けた民主党候補指名争いで予備選・党員集会を戦ったバーニー・サンダース上院議員(74)は12日、指名を確実にしたヒラリー・クリントン前国務長官(68)が東部ニューハンプシャー州で開いた集会に出席した。サンダース氏は演説でクリントン氏への支持を正式に表明し、11月の本選に向けて挙党態勢をアピールした。

 サンダース氏は「私は、なぜクリントン氏を支持し、なぜクリントン氏が次期大統領にならなければならないかをできるだけ明確にするためにここに来た」と支持を正式に表明。「クリントン氏が次期大統領になるよう、私はできることをすべてやるつもりだ」と語った。クリントン氏は「一緒なら強くなれる」と支持を歓迎した。

 サンダース氏は、6月中旬に予備選・党員集会が終了した後も、指名争いからの撤退を表明せず、クリントン氏への支持表明も留保。党大会で採択する党の理念や政策をまとめた政策綱領に、自身が予備選で訴えてきた政策を盛り込むよう強く求めていた。

 同党は、8、9両日に綱領起草委員会を開き、25日に始まる党大会にはかる綱領案を策定した。サンダース氏が掲げてきた最低賃金を時給15ドルに引き上げることや気候変動対策などが盛り込まれた。一方、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に対する強い反対の文言は、クリントン氏陣営などの反対にあい、盛り込むことができなかった。

 ただ、サンダース氏は10日、「民主党の歴史の中で最も進歩的な政策綱領ができた」と評価する声明を出した。クリントン氏の集会への参加は、自らの主張の多くが政策綱領に取り込まれ、共和党候補指名が確実な実業家ドナルド・トランプ氏(70)とクリントン氏の激しい舌戦が続く中、民主党内の結束を急ぐべきだと判断した結果とみられる。
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/fdggghhh/24886
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
19
20
21
23
24
26
27
28
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others