大らかになれっ!

昔、息子達が小学生の頃に南半球のある都市を
訪問した

丁度、日本では冬に差し掛かり、陰鬱な天候が
続いた頃だった
曲美
着いてみてその空の青さと高さにびっくりした
照りつける太陽。だが湿度も高くなく
爽やかな風が絶えず吹き抜ける

街中には笑顔が溢れ、人々はどこまでも
大らかなように思えた

ちょうど日本で色々な事が煮詰まり始めた頃
だったので我々の解放感もひとしおだった

そして何日目か、私と息子達が目抜き通りを
歩いていた時の事だ

息子達が口喧嘩を始めた。そしてそれが
どんどんエスカレートして聞き苦しい
揚げ足取りが始まった

(こんな開放的な場所でそんなせせこましい
 会話をするか)

私の堪忍袋の緒が切れた

「おい、お前ら、いい加減にしろっ!」

二人を並ばせて私は声を荒げた

「こんな場所まで来てそんなやり取り
 するな。現地の人々を見ろっ。
 みんな大らかだろう!
 なんでお前たちはそういう風に
 できないんだ!」

私の背後には交差点があった

威哥王販売
私が説教している同時刻に
私の背後ではバイクと自動車の
軽い接触があったようで
口論する間もなくすぐに
男同士の殴り合いが
始まっていたようだ

私は激高しているので後ろの騒ぎには
気づかない

私が現地の人々の大らかさを
見習うべきだと真顔で説く、
その後ろで
いいおっさん二人が
接触しただのしないだだので
取っ組み合いの喧嘩をしていた

催淫カプセル

・・・・・
現地の人は決して大らかではなかった
・・・という話

息子達がゲラゲラ笑いながら最近、
教えてくれた

「あの時は笑いをこらえるのに
 必死だった」
 

夏の季節に思い出すエピソード
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/fdggghhh/27156
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others