分ける時点でナンセンス

オレは工業大学卒業です。
世間で言う理系の大学卒業です。
でも、卒業論文を書きました。
これを書き上げるためには、読み手に内容を伝えるという文系の素養が必要なんですよ。

そのために、1年生から3年生に掛けて実験の授業があったんですが、
その度にレポートを書いて提出して、それを添削されて再提出して…。
そう言えば、「1枚の裏表でまとめろ。」と言われたこともありますし、
「100枚以上書かないと受け取らない。」と言われたこともあります。
「修正テープを使って良いから、テキストに書いてある理論を全部書け。」なんて
言われたこともありますね。

まあ、大学の卒業論文なんて、余程の問題が無い限り通るんですけどね。

これは、逆も言えると思うんですよ。
文系も、理系的素養が無いと困ると思うんですね。
思い浮かぶのが、時間や金額等の数字の計算くらいなんですが。

「文系だから、数字ワカンナーイ♡」なんて言えないし、
「理系で機械オタクだから、人の心の機微が分からない。」なんて言えないんですよ。

乱暴な発想かも知れませんが、「文系か理系か。」と言っている人は、
「文系に特化するか理系に特化するか。」と言っているような気がしてなりません。
両方の素養をある程度身に付けて、更にどちらかの素養を上乗せする。
それが、後々までお子さんが一番後悔しない方法だと思います。

まあ、大人も、学校に通えなくても書籍を漁るなり通信講座を受けるなりして勉強出来ますからね。
長期戦になりますけど、少しずつ挽回出来ると思いますよ。
勉強に1時間は取れなくても、5分程度は取れると思いますから。

それにしても、文系理系と分けられるのが嫌でしたね。
なんせ、中学生までは、好きな科目は社会と理科、嫌いな科目は国語と数学。
高校で数学と理科が入れ替わりましたが、
今でも一番好きで得意だと、胸を張って言える科目は社会(日本史)ですから。絶對高潮:http://www.hakanpo.com/p/pro274.html
催淫カプセル:http://www.hakanpo.com/p/pro133.html
D10媚薬:http://www.hakanpo.com/p/pro282.html