脳内ドーパミン戦争

連休明けのけだるい朝。
とゆうか、夜。
とゆうか、昨日の朝4時から今の時間まで起きてる猛者。

もう何が朝で何が夜だか、分からなくなるのが夜勤Magic。

疲れ果てて帰途に着くころ、ヘビー級の中華が食べたくなったんです。

脳内では中華テーブルの上にたくさんの濃い~味で、油ギットギトで完食したら間違いなくプラス5キロは増えるであろうきゃつらが待ち構えています。

一例…
白菜大好きっ子なので、一品目はラーパー菜!お汁まで飲み干したくなる前菜ですね♪

二品目には水餃子と春巻きってなとこかなー。小籠包も捨てがたい…ここはパオ系で攻める。

三品目は、ここはね、めちゃ天秤。味変的にアレ行くか、メイン行っちゃうか…いやー、ちょ、ちょ待てよ!状態ですね。
…あんかけ焼きそばでお願いしたい。これも白菜たぷーりで野菜たぷーりなやーつ!塩味でもしょう油味でもかまへん!

はぁはぁ…

そして四品目。箸休めで油淋鶏かな。うん。もしくはタレザンギね。1回お肉挟もう。

んで、五品目は炒飯ですよね?
カニ炒飯で。シンプルかつ繊細なそれをカニの風味に包まれて食したい。

一息いれましょうか…。

ホットジャスミンorアイスウーロンで。中華にお酒は合いますが、夜勤明けなんで悪酔いして帰れなくなったら大変なんで…ソフドリでよろしく。

少し落ち着いたところで、ごま団子orあんまん的な甘味の優しさに包まれてボケ~っと幸せドーパミンを垂れ流しちゃう。

その頃には血糖値が上がり、変にテンションも上がり、パンパンなお腹して眠くなってるんだろうなぁ。ははは…

脳内中華パーリー。

現実は二日目のカレーを食べ、牛乳を飲み、デザートに梨を四分の1ほど食べて眠くなるのです。

いつか、いつか横浜中華街行って美味しい中華食べちゃるんだから!相方は渡辺直美みたいな女の子か、大食いのdr.イテヤくんみたいな人が一緒ならいいのにね。

そんな夢を見ながら寝ます。