結局は自分が優先なんでしょ!

子育てと仕事を両立するために保育所が必要と、いつも女たちは声高に叫ぶ!
 でも、それって本当に子供が望んでいることなの?

 私は息子を出産した2日後に、娘を幼稚園に入園させた。
 正確には妊娠中に、3歳になった娘を幼稚園に入れると決めたのだ。
 それは、3月に出産予定になった第2子=息子=と3歳の娘を一緒に面倒見られないと思ったからだ。(実際には息子は4月に生まれた!)

 だが、娘にとっては大変なストレスになった!
 いきなり弟ができ、そしてかつ幼稚園という社会に出たからである。
 正直な話、娘は円形脱毛症になって、頭に小豆大のハゲができた!
 その時私は、専業主婦だった!

 一人っ子ならともかく、二人目が生まれたら上の子を幼稚園に入れようと思うのは当然な話!
 なぜなら、最初の子供で出産後の育児がどれほど大変かを、母親は知っているからだ!
 そして新生児や乳児と幼児を一緒に見ることも、どんなに大変か容易に想像がつくからである。
 だから、子供社会になじませるため、などという大義を作って、上の子を幼稚園に入れるのだ!
 要は、自分の負担を少しでも軽くしたいというのが第一義で、子供のためを思ってとかは後付である!
 それでも専業主婦なら、子供が帰宅すればオヤツ食べさせながら、幼稚園の出来事を聞いてやったり、下の子を寝かせたままで、上の子を抱いてやったりもできる!
 だが、生活は決して楽ではない!
 何せ自分が働いていないということは、その分の金が入ってこないということだからだ!

 私の子供の頃、幼稚園入園時の母親はほとんど専業主婦だった。
 幼稚園に行っていない子どもだっていた。
 翻って、今の母親は仕事を辞めないで、子育てをしたいらしい。
 簡単に言うと、お金もほしいしスキルもほしいし、子供だけが自分の人生ではない、ということらしい。
淫インモラル
女性用精力剤

ハードだけど楽しい日々

■ ハードだけど楽しい日々

6月8日のニワサイクリングツアーズ主催のビギナーライダー中心のロングライド向けのフィッティング。炎天下の作業なのに集中し過ぎて水分補給や涼しいUVカットなど、初歩的なミスをおかし、熱中症になってしまいました。

9日のSRM中のトライスリート中心のDHバーポジションのフィッティング。14日は黒姫高原るんるん合宿のライドへ向けたバイクの整備も、けっこうやるのは大変だけど楽しいですね。

15日の午前中は、黒姫合宿に初参加のライダーのためのフッティングでした、初めて見るバイクとポジション、ワクワクするけど、どうすればより快適に走れるようになるか、どんな走りを求めているかを感じて反映できるかも不安をでした。

16日のフィッティングの微調整を兼ねた上越市への往復ライドなど、日常生活にはない緊張感と、新しいことにチャレンジできる楽しさ、連続して大変だったけど、勉強にもなったし、新しいノウハウをいくつも発見しました。

やっぱり現場でばりばり動くと、まだまだ、気がつかされること、考えなくちゃいけないことがいっぱいあることを思い知らされます。新しいことを見つけて、解決方法をインスピレーションして、チャレンジする。

それって男女のライダー、体力レベウや目指すものに関係なく、真剣勝負で気が引き締まるし、楽しいですね。たまごさんやたま旦さん、秋葉さんなど、色々な人にサポートされてご迷惑をおかけしていますが、黒姫合宿やっていて良かったと思う瞬間です。

クランクを回す足が停滞している部分が合ったり、痛みやつまり感などの原因を見抜いて、今まで自分が積み上げて来たポケットの中にあるノウハウで対応して解消して。それでフィールドを走ってみて快適に走れるようになったと体感してもらえたら。それはフィッティングしたかいがあるってものです。

厚木のラーメン屋さんのぞみの常連さんのIご夫妻と、タケちゃんが言いたいこと言い合って、タケちゃんがI奥様のバイクのクリーニングをしていたり、楽しそうにしているのを見て、こっちも楽しくなりました。

黒姫合宿で出会った走り仲間たちが、走りでも、自転車談義でも、コースの話しでも、ロングライドイベントへ一緒に参加する話しも、楽しくやっているのを見ていると、幸せな気分になります。
黒倍王
紅蜘蛛
催情剤