いい思い出(探す)

「小さくて毛が長く、かわいい犬や。見た?」
 もう必死。
愛犬トトはどこに行ったのか?
 我が家で飼っている小型の老犬だ。
目はショボつき見えていない。
動きものろい。
 油断だった。
トトを散歩させるため、戸締り中だった。
まさか勝手に動くとは……!  
足元を見てビックリ。
トトがいない。
見回すと、
百メートルほど向こうをトットコ、トットコ歩いている。
リードも引きずっている。
 慌てて追っかけたら、家の中で電話が鳴りだした。
(トトは年寄りやから)と電話を優先。
それが間違い。
トトの姿は忽然と消えた。
 大事な家族のトトを求め村中を探し回った。
「その犬やったら、保健所に届けたよ」
 区長に教えられ、すっ飛んでいった。
トトは無事だった。
ケージの外から呼びかけたが無反応。
何かを探している様子だった。
「飼い主さんを探してるんやね」。
 職員が優しく言った。
 お前も探してたのか。
幸せな気分だった。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/foralifetime/27631
Calendar
«  September 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others