西川貴教 今度は台風で番組延期…前日の雷公演中止に続き“受難”

T.M.Revolutionこと西川貴教(46)が出演し、19日午後11時からオンエアされる予定だったNHK総合「歌う!SHOW学校」が、台風16号関連のニュース番組に差し替わり、放送延期になった。

台風10号の豪雨被害を受けた岩泉乳業で、泥をかき出す元なでしこジャパンDF岩清水

紅蜘蛛(液体)+壮陽丹

 この日は46歳の誕生日。前日18日には、滋賀県草津市で行われた主催音楽祭「イナズマロックフェス」の2日目公演が雷のため中止となった。

 「歌う!SHOW学校」は歌謡曲しか教えないという世にも珍しい学校を舞台に、歌手の五木ひろし(68)が歌の世界のアレコレを熱血指導する音楽バラエティー番組。西川が出演したのは兵庫県尼崎市で収録したもので、当初は8月30日午後7時半からオンエア予定だったが、この時も台風関連番組のため、19日に延期になっていた。

中華牛鞭

 「イナズマロックフェス」は予定通り、18日午後2時に開演したが、会場の10キロ圏内で落雷があり、一時中断。予報で状況が90分以上も変わらないことから午後5時15分に中止を決定した。西川は「悔しい気持ちでいっぱい。来年にすべてを懸けて挑みたい」とコメントした。

中学生Jリーガー誕生!久保建英トップチーム昇格へ

21世紀生まれのJリーガーが誕生する! サッカーJ1東京のU-18(18歳以下)に所属するFW久保建英(15)が、トップチームに選手登録されることが12日、分かった。

U16久保、遠征不発もFWの責任感「次は得点を」

 東京が今月16日までに登録する方針を固めたもので、スペインの名門バルセロナの下部組織でプレーした20年東京五輪のスター候補が、早くもJリーグの舞台に立つ可能性が高まった。出場となれば04年3月の森本貴幸(東京V)以来の中学生選手で、01年以降の生まれでは初めてとなる。

 ◆久保建英(くぼ・たけふさ)2001年(平13)6月4日、川崎市生まれ。小学2年だった09年11月、川崎Fジュニアのセレクションに合格。11年4月の入団テストを経て同年9月にバルセロナの下部組織に入団。15年5月に東京U-15むさしに加入。今季東京U-18に飛び級昇格。167センチ、60キロ。

蔵秘雄精
A9生精片

飯豊まりえ「毎日体当たり」な夏を振り返る!「スキコト」現場エピソード、美の秘訣も

【飯豊まりえ/モデルプレス=9月3日】モデルで女優の飯豊まりえが3日、さいたまスーパーアリーナにて開催中のファッションフェスタ「第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER」(以下TGC)に出演。バックステージでモデルプレスのインタビューに応じた。

威哥王

【さらに写真を見る】飯豊まりえインタビュー/撮り下ろし

― これからステージということで、意気込みからお願いします。

飯豊:いつも代々木体育館で行われているんですけど、さいたまスーパーアリーナのスケールが大きくて、ステージがいつもより広いんですね。だからリハ中もみんなで「(ランウェイが)長いね、大丈夫かな?」って言ってたんですけど、すごく楽しみですね。新鮮です。

― 今着ているコーディネートのポイントを教えてください。

飯豊:上下を同じ色で合わせているところと、秋っぽいボルドーカラー。こういう形は今年のトレンドなので私も買いました!

― 秋冬、注目しているトレンドは?

飯豊:いつもはモノトーンが多いので、小物とかで色物を取り入れるコーディネートをしたいなと思っています。最近はシャツワンピを買いました!

― スタイルキープや美容で心がけていることは?

飯豊:加圧トレーニングと骨気(コルギ)マッサージです。運動しながらマッサージをして毒素を流してもらうと、血行がよくなって肌トラブルが少なくなった気がします。あと結構疲れやすいので、たまにビタミンの点滴を打ってもらったりしています。最近は運動して健康な体を作ったり、マッサージをしてもらうことが多いですね。

― この夏、一番の思い出は?

飯豊:夏は映画の撮影にずっと没頭していました。毎日体当たりな夏だったんですけど、海に友達と花火をしに行きました!「ポケモンGO」もやってました(笑)。それと、現場にスイカをまるごと1個差し入れました!それが一番夏らしいことだったかも(笑)。

あと番組の企画でバナナマンの日村さんとデートしたんですけど、その時に浴衣を着てバーベキューやヨーヨー釣りをやりました。その1日で夏を満喫できました!ドッキリだったんですけどね(笑)。

精力剤

― 月9ドラマ「好きな人がいること」の現場はいかがでしたか?

飯豊:昨日も撮影してきたんですけど、やっぱり海のパワーがすごい!キラキラしてるし、キャストのみなさんもキラキラしているから、すごい楽しいですね!

現場の雰囲気は、野村周平さんがとにかく明るくて、現場がいつも賑やかです。1人だけいつも賑やか(笑)。(三浦)翔平さんと(桐谷)美玲さんはお兄ちゃん、お姉ちゃんって感じで、(山崎)賢人くんはそこに交じって和気あいあいとしてるって感じです。

一番印象に残っているのは、“オムバーグ”を食べたこと!5日放送の8話で食べるんですけど、めっちゃくちゃおいしかったです!

― ドラマは“胸キュン”が満載ですが、飯豊さんが最近キュンとしたことは?

飯豊:なんだろう…?最近は、Instagramで色んな癒される動画を観たりとかしていますけど…これから胸キュンできることを探します!(笑)

― この秋冬にチャレンジしてみたいことは?

飯豊:もっとアートに触れたいなと思います。芸術的な絵を観たり、自分で描いたり。本もたくさん読みたいなって思います!

超級猛男健力カプセル

― 最後に、モデルプレス読者の皆さんに“夢を叶える秘訣”をアドバイスお願いします。

飯豊:とにかく一生懸命、物事に集中して取り組む!そうすればもしその夢が叶わなかったとしても、一生懸命やった自分を許してあげられるじゃないですか?頑張った経験が自分の中で財産になると思うから、「失敗しちゃうかもしれない、出来ないかもしれない」じゃなくて、「失敗してもいいからやる!」っていう考え方に最近変わりました。

今までは、結構諦めがちな性格だったんですけど、人生1度きりだし、いろいろ挑戦したい。今、現場で毎日怒られて、毎日泣いてるんですけど、いい経験になっているなって思います。一生懸命死ぬ気でやり続けていれば何かに繋がると思うので、自分を信じて、全力で何かに取り組むことが夢に近づく秘訣です!

「仮面ライダーエグゼイド」主演はジュノンボーイ・飯島寛騎に決定 史上初の“ドクターライダー”に

【飯島寛騎/モデルプレス=8月30日】10月2日よりスタートする仮面ライダー新シリーズ「仮面ライダーエグゼイド」(テレビ朝日系/毎週日曜あさ8時)の主人公・宝生永夢役に、昨年末「第28回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリに輝いた飯島寛騎(いいじまひろき)が抜擢。30日、都内で行われた制作発表会見に、キャスト陣らとともにそろって出席した。

【さらに写真を見る】「仮面ライダーエグゼイド」主演はジュノンボーイ・飯島寛騎に決定 史上初の“ドクターライダー”に

蟻力神

◆ドラマ初出演で初主演の飯島寛騎「感動した」

「平成仮面ライダーシリーズ」18作目を迎える今作は、歴代仮面ライダーシリーズ史上初となる“ドクター=医師である主人公が仮面ライダーに変身”し、人類の命を守る仮面ライダーとして悪と戦う。ドクターライダーであるエグゼイドは、謎のゲームウイルス“バグスター”を打倒するため、ゲームという名のオペレーションに身を投じ、そして時には他のドクターライダーとバトルを繰り広げる。

今作でドラマ初出演、そして初主演を務める飯島は「主役ということもあり、最初はすごいプレッシャーを感じたんですけど、それと同時に喜びが激しかったです。しかも子供の頃から憧れていたヒーローということで、感動しました」と喜びをあらわに。

レベル1、レベル2の2段階にわたって変身を遂げる仮面ライダーエグゼイド。レベル1はこれまでの容姿とはまるで異なる仮面ライダーとなっているが、飯島は「レベル1は可愛くてゆるキャラみたい(笑)。今までの仮面ライダーっぽくはないので、斬新だなと感じました。レベル2に進化した時がすごく頼りがいがある」とコメント。また、バスケ部と陸上部に所属していたこともあり「アクションはまぁまぁ自信があります」と頼もしい姿も見せた。

蟻力神(第五代)

◆「仮面ライダー龍騎」に憧れ 変身ポーズも披露

これまでの仮面ライダーシリーズでは、2002年に放送された「仮面ライダー龍騎」が特に好きだといい、「僕の名前の『寛騎』の『騎』と、『龍騎』の『騎』が同じだったので、親近感がすごくあったのを覚えています」とニッコリ。さらに会見では変身ポーズも披露した飯島。かっこよくきめたものの、「60点です」と辛口自己採点。「これから完璧にしていかないといけない。小さい子たちも真似してくれたら100点です!」と高い向上心を持っていた。

また、主題歌は三浦大知の「EXCITE」に決定。甥っ子が現在放送中の「仮面ライダーゴースト」の大ファンだといい、「この情報が解禁され次第、すぐさま甥っ子に言ってやろうと思います!」と笑顔で語った。このほかキャストには瀬戸利樹、松本享恭、松田るか、岩永徹也、小野塚勇人、甲斐翔真が発表され、ともに会見に出席した。

バイアグラUSA精力剤

超特急、モノマネ&ノンスタ井上とのコラボライブ披露 夏の思い出を振り返る<メンバーコメント到着>

【超特急/モデルプレス=8月30日】7人組メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急の冠レギュラーバラエティー『超特急の撮れ高足りてますか?』(以下、トレタリ)の初の番組イベント『トレタリpresents「超特急との夏の思い出足りてますか?」』が29日、東京・新木場STUDIO COASTで行われた。

【さらに写真を見る】超特急が「トレタリ」で初の公開収録!メンバーによるものまねも

精力剤

番組は超特急が様々なバラエティーに出演することを想定してゲストとしてのスキルを学んでいくという趣旨だが、今回のイベントでは「赤白モノマネバトル」と題して、メンバー全員がそれぞれモノマネにチャレンジ。ゲストのモノマネ芸人ホリから指導を受け、モノマネのコツを伝授された。

アニメキャラクターからマニアックな芸人ネタまで超特急としては初の公開モノマネ披露ということで、彼らのファンである「8号車」は普段見られないメンバーの姿を楽しんだ。

◆ノンスタ井上と超特急のコラボ

後半は超特急の真骨頂とも言えるライブパート。超特急の夏の代表曲として人気の楽曲「Make it hot!」「Summer love」をはじめ、「Burn!」では番組でおなじみのマネージャー役・NON STYLEの井上裕介も飛び入り参加し、ステージを盛り上げた。

超強黒倍王

この模様はフジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmartにて10月23日午後7時~9時に放送される。(modelpress編集部)

■メンバーコメント

1号車コーイチ

普段は井上さんが笑いに変えてくれるんですけど、8号車がいるとリアルな歓声が飛んでくるので、その緊張感の中で“撮れ高”を出していくというのは僕たちにとっても挑戦で、すごく楽しかったです。僕は山里さんのモノマネを教えてもらったのでレパートリーが一つ増えてよかったです。

2号車カイ

『トレタリ』で初めての公開収録ということで、普段なかなかライブだけでは見せられない姿を見せられて8号車の皆さんには楽しんでいただけたのではないかなと思います。僕たち自身も“撮れ高”を学んで多くの番組に呼んでいただけるように、これからも番組を通して培った力を発揮していけたらなと思います。

3号車リョウガ

普段から『トレタリ』は緊張するんですけど、今日はリラックスしてできたような気がしたので楽しかったのと、8号車と一緒に“撮れ高”を学んでいるような感じがして超特急らしいなと思いました。公開収録からのライブは久しぶりだったので、昔のファンミーティングを思い出して懐かしい気持ちで最高の夏の思い出を作ることができました。

超級猛男健力カプセル

4号車タクヤ

久しぶりにNON STYLEの井上さんと収録することができて、ゲストのホリさんからモノマネの基本を学べてとてもよかったです。8号車の前でGO皆川さんのモノマネをやって、自分の殻を破れたんじゃないかと思います。吹っ切ってできたのでとても楽しかったです。

5号車ユーキ

『トレタリ』は普段は8号車がいない場所でやっていたので、あまり意識せずにできたんですけど、今回は目の前にいたので、バクバクに緊張しながらやっていて平泉成さんのマネをしたときも反応はわからないですが、うまいと言っていただけたのでこれからはおじいちゃんおばあちゃんとかにもモノマネを披露していきたいなと思いました。

6号車ユースケ

いつもの『トレタリ』の収録はドン滑りするんですけど、8号車さんがいてくれることで8号車さんが笑ってくれる優しさがすごくあったなと思いました。いや、いつも収録でメンバーが冷たいとか言ってるんじゃないんですよ!(笑)あと大好きなふなっしーさんのモノマネをすることができてうれしかったです。

7号車タカシ

今まで『トレタリ』でいろいろなことに挑戦していろいろなことを吸収していって、この公開収録でこれまで培ってきたものをぶつけるという意味も込めて挑んだんですけど、8号車の皆も一緒に学べるというのがすごく楽しかったです。8号車と一緒にライブも盛り上げることができて、“夏の思い出足りてますか?”というよりこれで足りました!