失敗するんじゃない>自分

年初式で質問コーナーに駆り出され、100人位の外人達の前で吊し上げ(?)食いました。おかしいなあ。質問出るの分かってて、思った答えをしたのにダメだった。大事な単語も出てこなかった爆

同じ質問に対して5個位の答えがあるんですが、相手によってどれを選ぶかは違う。

日本の偉い人に報告する時、日本の企画の人たちと話すとき、オフィスのスタッフに指示する、各国の担当者に喝入れする、お客さんに話する、雑誌インタビューに答える。

質問が同じでも、答える内容は上の全部で違います。それを受け取った側が、俺の言った事によって何をして欲しいのかが違うからです。

今回迷った事は迷ったんだけど、ある話をしてピンと来てもらえなくて反応イマイチ。がっくし。前は人前で話すのがメインだったので常に訓練してたんだけど、去年は考える仕事がメインだったので説明機会が少なかった確かに。

でも言い訳する為の本番じゃない。壇上に上がったからには聴いてる相手を惹き込まないと。信頼を得て、戦略と計画を立てる権利を持ってる。がっかりされたんじゃ、居る意味がない。でも今回は失敗だったかも。

俺は鼓舞する側。
聴く側じゃないんだよ!
失敗するんじゃねー>自分
淫インモラル
絶對高潮

由来

私は、テキサスという名前を好み
ID等にも使用する程だ。

※テキサス州には縁もゆかりもない

チャットができる、某SNSサイトにて
teki-sasuというIDを使用してたら
「テキサスのスペル知らんの」と
くっそ生意気な小坊主にディスられたのだ!

「はぁっ?知ってるし
こだわりなんですけどー」

と答えたかったが
ガチでスペル知らなかったんだよね。

大人の教養をもっと身につけなければ
いけないと涙した甘酸っぱい思ひ出。

そんなこんなで私は
スペル3文字でいける
ZEN(ぜん)と名乗る事にしたのだ!

※とくに意味はない。

久々の奥々八九郎温泉

正月休み、2年ぶり?くらいで奥々八九郎温泉行ってきた。

いつもは雪の中、何十分も歩いて行くんだけど、今年は暖冬で雪少ないし、正月中に誰か車で行ってれば俺も行けるかな~なんて淡い期待を持ちながら行った。

昼に乳頭温泉をいくつか巡ってからだから結構遅くなって、当然あたりは真っ暗、街灯もなし。

町道?からいよいよ林道に。ライトが照らし出した道は除雪されてる。
「ラッキー」
思いながら突っ込んでいった。

以前にも途中まで除雪してあったんで
「今回も途中までかな~」
なんて思いながらどんどん進むとなんと温泉の脇までついちゃった。

久々に来たら湯船の位置が変わってる。
また誰か改造?したんだね。
真っ暗の中温泉に入り、縁に寝転んで空を見上げる。
川のせせらぎ?を聞きながら星を見る。
気持ちいい。

やっぱり野湯はいいねぇ。
Calendar
«  January 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others