ゴハンライス

気になる言葉の続編

自分が見かけるとモヤモヤする言葉を書いてるだけなので見ない方がいいかも…

足元を掬われたらね

諦めるしかないと思うんだよ

しょうがないなって

だってさ

それは油断とかじゃないじゃん?

たぶん足元ってのは固めたり崩れたりするもんだよね?

だから足元を掬えるような相手なら

それは相手が凄いってだけだと思うんだ

それからね

的は獲得するものじゃないと思うんだよね

あんまり突いたりもしないと思うし

きっと的は狙って射るもので

たぶん突いてるのは核心で

的を手に入れると何かを失う気がするんだ

最後はチゲ鍋なんだけど

本格チゲ鍋とか本場のチゲ鍋とかさ…

これは少し哀しくなるんだ日本人としてさ
なんでかな?

いつ頃から言われ出したかが割とハッキリしてるからかな?

たぶんキムチ鍋が流行ったときだよね

興味ないから判らないけど韓流ブームの影響だったのか

それともキムチが体に良いとかなんとかだったのか

いずれにしろ最初はどれもこれもキムチ鍋って呼んでたと思うよ

それから差別化したい人達が出てきてさ

本場の味を謳い文句にして

キムチチゲ

なんて呼び方が出てきたなーと思ったらね

そこからスグに紛い物が跋扈して

キムチチゲ鍋

なんて呼びだして

それを略して

チゲ鍋

こんな感じの流れでこの言葉が生まれたんだと思うんだ

まあ、興味なくてぼんやり見ていただけだから違うのかもしれないけど…

でもファミレスなんかでも「チゲ鍋」ってメニューがあった気がするんだよね

哀しいことにさ

チゲは向こうで鍋物料理のこと

キムチのチゲ(鍋)でキムチチゲ

チゲ
本場のチゲ
勃動力三體牛鞭:http://www.hakanpo.com/p/pro331.html
三体牛鞭:http://www.hakanpo.com/p/pro331.html
これが定着したら向こうの人はどう思うのかな
例えば松茸ごはんが海の向こうで流行ったら
マツタケライス
松茸ごはん
松茸ごはんライス
それで最後は
ゴハンライス
これと一緒なんじゃないかな