<大雨>九州で非常に激しい雨に 土砂災害に厳重警戒を

気象庁によると、22日から23日にかけて、梅雨前線が西日本に停滞し、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定になり前線活動が活発になる。九州では、23日朝にかけて、断続的に非常に激しい雨が降り、大雨となる見込み。これまでの大雨で、地盤の緩んでいるところがあり、同庁は土砂災害への厳重な警戒や、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫への警戒・注意を呼びかけている。

 23日午前6時までの24時間に予想される雨量は、多いところで、九州北部地方=200ミリ▽九州南部=150ミリ▽四国地方=120ミリ▽中国地方・近畿地方=100ミリ--の見込み。また、西日本では、23日にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要という。

超強黒倍王
九州神龍
超級猛男健力カプセル