〔台風7号〕北海道太平洋側に上陸する見込み 記録的な大雨になるおそれも

東北地方太平洋沿岸を北上している台風7号は、きょう17日夕方から夜にかけて北海道太平洋側に上陸する見込みです。台風本体の雨雲がかかる北海道地方の太平洋側では、きょう17日夜のはじめ頃にかけて猛烈な雨が降るおそれがあります。すでに道内では150mm超の雨量を観測している地域があることから、記録的な大雨になるおそれもあります。また、太平洋側を中心とした海上では猛烈な風が吹き、あす18日にかけてうねりを伴い大しけとなる見込みです。気象庁は、大雨や高潮による低地の浸水・土砂災害・河川の増水・はん濫・暴風・高波に警戒するよう呼びかけています。

■今後の予想(北海道地方)
【雨量】(17日12:00~18日12:00)
・1時間最大雨量
 80mm 太平洋側
 60mm 日本海側、オホーツク海側

・24時間雨量
 250mm 太平洋側、オホーツク海側
 150mm 日本海側

【波】(~18日)
 8m 太平洋側(うねりを伴う)
 5m オホーツク海側

【風】
・17日の最大風速(最大瞬間風速)
 南東のち西の風
 太平洋側    陸上23m/s(35m/s) 海上30m/s(45m/s)
 オホーツク海側 陸上20m/s(35m/s) 海上25m/s(35m/s)

※風の急激な強まりや風向の急変にも留意。

【潮位】
・17日夜のはじめ頃から夜遅くまでの最高潮位
 太平洋側東部 標高1.2m

■72時間雨量
・根室地方 糸櫛別 185.0mm(~17日13:50)<8月1位>
・根室地方 羅臼  176.5mm(~17日14:10)
・根室地方 上標津 143.5mm(~17日14:10)

※根室地方では、あす18日12:00までに180mmの雨が降る見込み。

スーパーファット脂肪燃焼弾
唯美OB蛋白痩身素第4代
碧生源減肥茶