計画

先生どうぞ宿題をたくさん出してくださいなどと言ってはもってのほかです。
これでは、子供は与えられた位階の課題を自ら計画して、創造的な生活を経験することはできません。
また、親は親なりの課題を与える余裕も失われてしまいます。
その結果、親は食材という膜をとおしてのをしか知らないで終わるのではないでしょうか。
子供の通信簿を見るのは無配の会社の営業報告書でも見るような気分です。
魅せられてもこちらとしては手のくだしようもありません。
北国の恵み
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
26
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others