真珠のピアス

わたしは白い真珠が大好きだ。清純で気品のある輝きを放つパールは、
フォーマルな場所で使われるが、普段手に取ったり眺めたりすると、
ザワザワした心が何となく落ち着く。

一方で、この石は『愛を成就させたい』『愛する人を虜にしたい』と
いう、女性の強く情熱的な気持ちを表現しているという。つまり、
静と動の二面性を秘めた、神秘的な石ということなのだろう。

真珠と聞けば思い出すのが、ユーミンの『真珠のピアス』という曲。
一見シンプルなタイトルであるが、まさに失恋の曲であり、歌詞の
中の主人公は彼と別れる時に、ある爆弾を仕掛けていくという
生々しい物語である。

美大卒業のユーミンは、風景を想像しながら作詞するという。だから、
聞いているとどの曲にもリアルな情景が描写されていて、まるで
映像のように頭の中で風景や人物が動き出す。

『真珠のピアス』では、付き合っていた彼が自分ではなく、“かわいい
あの女”を選んで、ふられてしまう。最後の一夜を過ごすのだが、
ベッドの下に自分の真珠のピアスの片方を、こっそりと捨てて行く。
いずれ“かわいいあの女”と引っ越す時に、見つかればいい...
そんな主人公のジェラシーが描かれている。

ところで、ちょっと理解できないのが、最後と分かっていながらも、
夜明けのベッドに彼と一緒にいるということ。いつか住もうとまで
言って、高台の部屋の広告を一緒に見たこともあった。主人公は同棲や
結婚まで真剣に考えていたのに、彼は二股をかけていて、あの女の方を
選んだのだ。薄々気づいていながら、それでも一緒にベッドにいるのは、
それだけ主人公が彼を好きだったからだろうか?あるいは、復讐する
ために計画的に彼の部屋に来たのだろうか?

ここで、女性は2通りに別れると思う。チャラい遊び人とその彼女が
不幸になればいいという復讐派。そして、そんなチャラい男を選んで
しまった自分が馬鹿だったのだと、自分を責める自爆派。
で、わたしなら爆弾を仕掛けるのは、自分のプライドが許さないかも。
遊び人と見抜けなかった自分の甘さを責めるだろう。落ち込んで食欲も
なく、眠れなくて悶々とするだろうけど、ひたすら忘れようと自分の
メラメラした気持ちにバケツで水をかけ続けると思う。

ユーミンという女性は、モデル並みのプロポーションをお洒落な
ファッションで包み、コンサートの演出からも時代の先端を行く
革新的な人のように見える。だが、本人は若くしてさっさと結婚し、
荒井姓を捨てて松任谷姓に変えた。この『真珠のピアス』の主人公の
ように、多くの曲の中で描かれているのは、時代のオピニオンリーダー
ではなく、ごくごく普通の感覚を持った保守的な女性なのだと思う。
だから、圧倒的に女性ファンが多い。ユーミンが自分の気持ちを代弁
してくれているから。そして、何よりユーミン自身の内面も、外見に
反して保守的なのではないだろうか...

わたし的には“恐怖のピアス捨て”をする女にはなれないが、助手席族に
憧れていた時代もあって、ユーミンのCDも山ほど持っている。
還暦を過ぎてなお年齢不詳のユーミンは、わたしのロールモデルでもある。
革新と保守、静と動。それは相反するものではなく、この二層制こそが
多くの人が憧れ、魅力に感じるもののような気がする。
威哥王
中絶薬

子供の為に・・・

うちのおこちゃんは 22と20歳 ま・世間ではもう
何ごとかやらかせば 新聞にお名前が載ってしまうお年頃です。
子供の為に離婚をしない・・・と耳にしますが
本当に子供のためかな?
おこちゃんらが 中学の時に家を出なければならない事態が起こり
急展開で 別居開始となりました。
ばたばたと自営で追われていた 毎日から一転
ほっこり3人でお当番決めて家事などして
毎日大笑いしながら 助け合って過ごした貴重な時間でした。
3人で3年 2人でもう一年。
計4年の 時間でしたが忘れられない思い出になりました。
その頃息子や娘が 友達と話していたことで
親が明らかに喧嘩している 冷戦である などなど
親の話題と言えば 明るい話が無く
うちは幸せやねぇ・・と
家を出てすぐ 元旦と話し合い 自営を辞めた元旦は
生きる道を探すため 修行
私は資格を生かして再就職しました
ので 私が子供らの責任を持ってました。
元旦がうちに遊びに来るのであれば
申し訳ないけれど 何かしら 保障をしてねということで
最初に学費という名目で 養育費というか・・
いただく話をしました。
当たり前に 家に来られるのは苦痛だったので。
月に4回ぐらいかな?もっと多いこともあったけど
3時間ぐらい居て 帰って行ってたかな?
離婚を決めて 一歩一歩踏み出して
家を出るのは急だったけど
一緒に居て  あのまま どうしようもない状態では
子供もいやだったと 後から言っていた。
夫婦仲良く・・が一番だけど
山あり谷あり・・・
離婚せずに添い遂げる決意があられるなら
少しでも楽しい方がきっと 子供も嬉しいかもです。
親のぐちなんて聞かされたら
離婚すりゃいいったい!と 辛辣なこと・・・言われてたりするようですよ。
難しいことですけど
幸せになりたいですね・・・
自分の立っている場所で・・・
威哥王
ru486

よく判らないけど…

何の仕事でも (って私の場合バスガイドと看護師が今の所主だけど) 心なんだなって思う時があります。
朝方 寝台車が来て 患者さんはご自宅に帰りました。
そのまま斎場が多いなか 自宅に帰れる事に 心から良かったと思いました。
誰だって 家に帰りたいもんね
やっとお家に帰れたね 良かったね

病院の敷地から国道に奥さんを乗せた車が出た頃 院長やスタッフは院内に入りましたが 私は窓が開いてる事が気になって 1人外に居ました。
すると奥さんは身を乗り出して 手をいっぱい振ってくれた
悲しいだろうに あんなに取り乱していたのに それでも最後は感謝の言葉を一人一人に言って下さって いっぱい手を振って帰って行った。
私も大きく 見えなくなるまで手を振り返しました。

入職して2回目のお給料を貰う前なのに 二人も看取っちゃった…
でもきっと 私を選んで亡くなってくれたんだよね
ありがとう

低血糖症には甘い野菜の煮汁を

甘いものに関する現在の日本人の嗜好を見てきて、びっくりすることは、実は男性女性を問わず、日本人のおよそ60%以上の人が低血糖症であるという事実です。その原因は膵臓が悪いためですが、膵臓は体の中心にあって、インシュリンと反インシュリンという二つのホルモンを出しています。インシュリンの働きは、血糖を下げます。逆に、反インシュリンは血糖を上げます。インシュリンが出てこなくなると、糖尿病になるのですが、低血糖症の場合はインシュリンは何とか出ても、反インシュリンがなかなかうまく出なくなります。
そうすると、どういうことになるかというと、朝、日の出とともに大気が上昇してくるときには、血糖値が上がります。ですから朝は機嫌がいいのですが、午後二時ごろから大気が下がり始めます。それにつれ、血糖値が下がってくると、たまらなく甘いものが欲しくなります。それをとらないと、イライラしたり、鬱病のように塞ぎ込んだり、怒りっぽくなったり、気分にムラがあって疲れてくるのです。
そのとき、甘いものをとると、血糖値は再び上がって、一時的に良くなります。ところが、通常そういうときにとるのは、アイスクリームやチョコレート、菓子などの、要するに単糖類です。
それらの単糖類は消化されやすいブドウ糖の形で、すぐに血液に吸収されるため、血液中の血糖値は著しく高くなります。このとき、血液中の血糖値を下げる働きを持つインシュリンが分泌されるのですが、急激な作用は行き過ぎた効果を生み、あっという間に発散されて、再び血糖値が下がってしまいます。ですから、一時間もすると、また疲れてイライラしてくるといった具合で、気分がハイになったり、落ち込んだり、その落差が激しくなるのです。
そして、夕方になりますと、家に帰っても疲れ切っていて、食事なんかつくる気がしないので、仕出しやコンビニ弁当ですますことになります。そこにまた甘いもの、砂糖などがいっぱい入っています。結局、次から次へとそういうものをとるという悪循環に陥るのです。そして、夜になると、今度は手足が冷たくてなかなか眠れない。それが低血糖症です。
そうした症状が毎日起こるのですが、低血糖の状態のときに、人から何か言われたりすると、カーッとなったり、泣いたり、心が激しく揺れることになります。実は、それがアメリカ人の離婚の最大原因なのです。
アメリカではほとんど70%以上の人が低血糖症にかかっていますが、日本でも大人の60%は低血糖症だといってもまちがいではありません。ですから、日本でもアイスクリーム、クレープその他、甘いものを食べさせる店がいっぱい増えています。弁当にしても、お惣菜にしても、みんな甘い。私が日本にきて、一番困るのはあまりにいろんなものに砂糖が入ってしまっていることなのです。ヒジキにはまさか入っていないだろうと思って、注文すると、ちゃんと砂糖が入っています。煮しめ、漬物など、およそあらゆるものに砂糖が入ってしまっています。
そういうものをとっていると、ますます糖尿病か低血糖症のどちらかになってしまいます。そうならないためには、単糖類ではなしに、多糖類のものをとらなければなりません。例えば穀物や甘味のある野菜などから糖分をとっていくということをやらなければならないのです。
事実、低血糖症は簡単に治るのです。甘い野菜、カボチャ、ニンジン、タマネギ、キャベツ。この4種類の野菜を刻み、3~4倍の水を加えまして、20分から30分間、煮ていると、甘い汁ができます。その甘い汁を毎日毎日、1、2杯ぐらい飲むのです。そうすると、そこから甘味をとっていますから、他の甘いものがあまり欲しくなくなってきます。1ヵ月もすると低血糖症がすっかり治ってしまうとともに、非常に気分が楽になってきます。その後は、もう甘い煮汁は止めていいのですが、その間、玄米や野菜を良く嚙んで食べます。そうすると、どんな低血糖症も2ヵ月もすれば、すっかり治ってしまうのです。

地球と人類を救うマクロビオティック より