パーティプレイを得意とするスキル構成ながらソロ活動も巧みにこなす

キャラクタークリエイト後,ゲームを始めると,通常はサラント監獄からの脱出劇からチュートリアルが開始されるが,シャリング族は専用のチュートリアルフィールドからスタートする。
TERA RMT

香取慎吾の笑顔に安堵の声、東山紀之との固い握手に「泣けた」

香取慎吾が20日、自身が司会を務めるテレビ朝日系『SmaSTATION!!』に出演。SMAP解散が発表されて以降、初のテレビ生出演となったが、解散に関してはコメントしなかった。ただ、映像の中の香取を見た視聴者は様々な印象を持ったようで「優しい笑顔ありがとう」「笑ってるとなんかホッとする」などと香取の笑顔に安どする声が挙がった。その一方で「目が腫れてる」「声も震えていた」などと香取の異変を感じ取り、心配の声を挙げる人もいる。

 14日未明に、所属するジャニーズ事務所から12月31日をもっての解散が発表されたSMAP。稲垣吾郎、木村拓哉、中居正広がそれぞれ自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で、解散について謝罪した。香取も22日に草なぎ剛とともにパーソナリティを務めるbayfm『SMAP POWER SPLASH』でコメントを発表すると見られており、この日の「スマステ」で、香取が解散について言及することはなかった。

 映像の中の香取を見たファンら視聴者は様々な感情を読み取ったようだ。「優しい笑顔ありがとう」「慎吾ちゃんが笑ってるとなんかホッとする」「この人から笑顔奪わないで欲しい」「こんな中でも笑顔見せて頑張ってる」「結局こっちがSMAPさんに笑顔をもらってばっかりだ」などと、屈託のない笑顔を見せた香取に安堵する声がSNS上に多数寄せられた。

 ただ、明らかな香取の異変を感じ取るファンも見られる。「慎吾のクマ、充血した目、あぶら汗。。体調が心配。。」「冒頭、声も震えてた」「目腫れてる」「守りたい守りたい守りたい」「目が笑ってない」「慎吾ちゃんの腫れぼったい目とむくんだ顔が辛さを物語ってた」「元気に見せてるそんな姿が苦しくて泣ける」などと、何かを心にしのばせている抱きダメージを受けるファンもいるようだ。

フルオーケストラ・ゲームコンサート「伝説の交響組曲」全プログラムが公開

プロゲーム音楽交響楽団「JAGMO」は、2016年8月13日・14日に「伝説の交響組曲 - THE LEGENDARY SYMPHONIC SUITE -」を開催します。

「伝説の交響組曲 - THE LEGENDARY SYMPHONIC SUITE -」は、さまざまなゲームを題材にしたフルオーケストラ公演です。『FINAL FANTASY』シリーズ、『クロノ・トリガー』、『クロノ・クロス』、『スーパーマリオブラザーズ』、『MOTHER』、『キングダムハーツ』、『サクラ大戦』などの楽曲が演奏されます。

今回は、演奏の全プログラムが発表。「ビッグブリッヂの死闘」を含む『FINAL FANTASY』シリーズのメドレーなどが明らかになっています。

「こち亀」8年ぶりにアニメに! リアルな2016年の世界を取り入れる

「週刊少年ジャンプ」(集英社)において、1976年より現在も連載中の秋本治原作の漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。この度、原作連載40周年を記念して、8年ぶりに新作テレビアニメが放送されることが決定した。

主人公の警察官・両津勘吉が勤務する亀有公園前派出所を舞台に繰り広げられる、ギャグ要素たっぷりのコミカルなストーリーと個性的なキャラクターが魅力の本作。40年間における週刊連載で、1度も休載しておらずコミックスの総発行部数は累計1億5650万部にものぼり、幅広い世代から愛されている大人気作品だ。

ア二メは1996年にレギュラー放送がスタートし、2004年に惜しまれつつも終了。その後は不定期に特別番組として数回放送されたが、この度、2008年以来8年ぶりの放送となった。また、声優にはラサール石井(両津勘吉役)、森尾由美(秋本麗子役)、宮本充(中川圭一役)、佐山陽規(大原大次郎役)といったお馴染みのキャストが大集結している。

そして今回の放送決定に併せて、新作のキービジュアルも公開! 浅草やスカイツリーをバックに自転車で爆走する両津勘吉の姿が描かれ、今作も大アクションドタバタコメディーが展開されていくと予想される。

プロデューサー・高橋知子は「原作40周年をぜひアニメでも盛り上げたい! ということで8年ぶりにアニメの制作が決まりました」と経緯を話し、「これまでの設定を生かしながらスカイツリーなどリアルな2016年の世界観をふんだんに取り入れて制作しています。懐かしいけど新しい2016年のこち亀をどうぞお楽しみに!」とメッセージを寄せた。

先日、10年ぶりに本作の舞台化が決定し、ラサールさん以外のキャストを一新した新キャストが発表されこちらも話題。今回のア二メ放送決定でさらに“こち亀”ファンを沸かせそうだ。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(仮題)は2016年、フジテレビにて放送予定。

食人族の経営するホテルに泊まる“劇場型ホラーイベント”開催決定…あの「オバケンホテル」の新作

HLCが運営する「方南町お化け屋敷 オバケン」が、長野県白馬村のホテルで行う、1泊2食付きの宿泊型お化け屋敷「オバケンホテル ブラッディデイズ」の開催を発表しました。

ホテル企画3回目となる「オバケンホテル ブラッディデイズ」は、食人族がテーマとなる劇型ホラーアトラクション。2014年11月に行われた、長野・白馬での「オバケンホテル」から約1年半、あの恐怖が更にバージョンアップして帰ってきます。

楽しいはずの長野旅行が、一夜にして地獄と化す今回のイベント。計2回の実施を予定しており、それぞれで66名、合計132名を募集するとのこと。食人族の経営するホテルから生きて帰れるか、挑んでみたい方は概要のチェックをどうぞ。

■ストーリー
「寺崎泰斗」は休日を利用して、大学の友人たちと白馬にあるホテルに宿泊する事になった。メンバーの中には、想いを寄せる同級生「崎田 奈月」もいて、宿泊中に距離が縮まる事を密かに期待していた。

ホテルに到着した寺崎達は、底知れない違和感を感じる。不気味な行動を取る従業員たち。閉鎖された地下室・・・やがて夜を迎え、友人の1人が姿を消す。人間に成りすました"何か"が徐々に牙を剥き始める。

■概要
・タイトル:オバケンホテル ~ブラッディデイズ~ in 白馬
・開催日:2016年6月4日~5日 / 6月18日~19日 計2回
・チェックイン:15:00
・チェックアウト:翌日11:00
・会場:長野県北安曇郡白馬村のとあるホテル
・定員:各回66名 計132名 ※定員に達し次第終了
・料金:大人お一人様 24,980円(税込)
・料金に含まれるもの:宿泊費、メインミッション、怪談バー、夜間レクリエーション参加、食事(1日目夜/2日目朝)
・お部屋:2名1室~6名1室(お一人様は男女別の相部屋となります。ご了承ください)(※18歳未満のお申し込みは保護者の同意書が必要です)
・宿泊所設備:各部屋トイレ・風呂・べッド完備
・予約方法:特設HP より完全予約制となります。2016年4月23日よりオバケンHPにて予約開始(※受付は全てオバケンHPのみとなり、お支払いは銀行振り込みのみとなります)
Calendar
«  December 2019  »
S
M
T
W
T
F
S

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others