『スーパーロボット大戦X-Ω』に「アイドルマスター XENOGLOSSIA」が期間限定で参戦

バンダイナムコエンターテインメントは、iOS/Android『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』の期間限定新規参戦作品を発表しました。

『スーパーロボット大戦X-Ω』、通称『スパクロ』は、さまざまなロボット作品のクロスオーバーが楽しいめる『スーパーロボット大戦』シリーズ作品となるスマートフォン向けラインオペレーションバトルゲームです。スマートフォン画面での遊びやすさを追求された内容になっており、開発・運営はセガゲームス、監修およびシナリオ制作はB.B.スタジオが担当しています。

この本作に「アイドルマスター XENOGLOSSIA」が参戦することが発表されました。本作は関西テレビ、チバテレビほかにて2007年に放映されたテレビアニメ。人気ゲーム『アイドルマスター』シリーズを原作としながらも独自の世界観やストーリーを描いた作品で、月が崩壊した地球を舞台に、巨大人型ロボット「iDOL」を操縦するアイドルマスターとなった少女たちの活躍を描きます。

今回、「アイドルマスター XENOGLOSSIA」が『スパクロ』へ登場するのはクリスマス期間限定。スマートフォン向けアプリならではの参戦形態となっています。

これに際し『スパクロ』公式サイトがアイマス仕様になっているほか、『アイドルマスター』シリーズの公式ブログでは、坂上総合プロデューサーからのコメントも掲載されていますので是非チェックしてみてください。