に迷惑強制

私はこのお不動様が大好きだ。
中に人がいないのをいいことに、10分以上お話をさせていただいた。

櫻井識子さんが「不動明王は仏像を通さないとコンタクトできない」と書いていたが
私は、それはあり得ないと思っている。

不動経に
この不動明王はその所為なし ただ衆生の心想に住まい給ふ
とあるからだ。

不動明王に限らず、心の中に神様や仏様をしっかりと据える。
そして自分の神性・仏性を信じて生きる。

信仰は、究極「自分を信じ、自分を大事にする」ことだと思っている。
金儲けや、人集めなどで他者をかけるものではない。他者にするものでもない。

ましてテロなど論外。


私が高幡不動に時折参拝するのは、多分自身のぶれに悩んだときに
そのお姿を見て安堵したいからだと思う。

だが、いつも天気運や旅行運は良いし、交通事故にも遭わず、火事にも見舞われない。
常にお不動様に守られている感じはある。

仏像がなくても、心を寄せることは可能なのである。
だから、お守りやお札を授与していただくことはあっても、家に仏像を設置する予定はない。
私の心想に鎮座していただくほうが望ましいからだ。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/gdffsg/27837