イイネ!イイネ!もう直ぐ冬かね?

2~3日涼しい日が続いたと思ったら昨日なんか北海道では朝方5℃を記録した所もあったそうな。
いやぁ~この調子なら来週辺り、東京では雪が降るかも知らん。

スッカリ、秋の陽気になってしまって身体は助かって毎日極度に睡眠が取れるようになったが今朝は開け放った窓って言うか、ベランダの扉のせいで明るくなったら涼しいのを通り越して薄ら寒くなってしまって起きざるを得なくなった。
時間5:30、殆ど日の出の時間であって、こう言う風に身体が反応しているのはまだマトモな神経が残っているのだろう。

それにしても調子っぱずれな陽気で雪が降るのは富士山頂でも早過ぎるからそうはいかないと思うが、夕刊の天気図と向こう1週間の天気予報を見ればまだ涼しい日が続くらしい。
非常に好いことである。
出来れば熱帯より亜寒帯向きの身体になっているから涼しい方が有難いのだが、この低温と本格的でもない悪天ぶりはやはりオカシイ。

このまま本気で秋になってくれれば本当に嬉しいのだが、天気予報を見ると今週一杯はぐずついた天気が続くようで来週になると一転、また30℃に戻ると…
コレを地獄の責苦と言わずに何と呼ぼうヤ!
こんな障害者じゃなくたって、健康な人まで体調崩すよ。

まだ9月にもなっていない中でこの陽気は記憶が無いが、これじゃ各地で野菜を中心に不作になってしまうのも問題だ。
外から入って来る食べ物は安心できないし、困ったもんであるがこればかりは〝お天道様でも知りますめぇ~〟とも言えず、正にお天道様のことだから人為でどうにかなるものではない。

この涼しい内に体調を戻しておきたいと思っているんだが、今朝みたいに涼しいのを通り越して薄ら寒いのはまだ早い。
気持ちは好いが、身体が反応していかない程に鈍くなっているから。

何事も極端なことが好きな人間だが、天気が極端なのはチト困る。

NHK強制契約員

NHK様だ公務員様だ。契約の義務を果たせ、オートロックをあけろ。

これ、この間きました。

一回だけ、東京に住んでた頃に、
時間があったので話に付き合ってやりました。
マンションの高層階でしたが、
そこまで話を聞きに行ってやるから待てと、
一回のエントランスまで降りましたよ。
だって、ポストは無記名だったけど、玄関には表札掲げてたし。

まず、NHK様だ!と言うので、
身分証見せろと言いました。
拒否したので、ならNHKと証明出来ないな。
語る詐欺師か?管理会社と警察へ…で、身分証掲示。案の定、NHK業務委託先会社とある。
うん、お前、NHK職員じゃねぇな。

公務員様だ!舐めてるのか!ときたので、
そもそもNHK自体公務員じゃねぇ。公務員を語ったな?それ犯罪だからな。うん、黙ったな。

テレビあるだろ!レコーダーもこんなマンション住んでるなら持ってるだろ!携帯とパソコンもあるだろ!台数言え!その分契約しろ!
まず、持ってる持ってないを何故お前がわかるんだ?理由を言え。内容によっては訴える。そして放送法では、契約は世帯単位だったよな。嘘ついてるんじゃねぇ。あと大声出すな、うるさい。

名前を言え!
は?名前も知らないのに戸別訪問した挙句、テレビあるだろとか言ってんの?さっきから端末ぽちぽちしてるが、今データ取ってるのが?承諾したか?俺が。

放送法で契約は全国民の義務だ!税金だ!払わなかったら差し押さえだ!
放送法で確かに義務付けてるわな。どうかと思うが、否定はしない。だが、契約しなかった場合の罰則規定はないし、差し押さえとか出来ないから。判決で差し押さえになったのは、契約してるが未払いが続いていたケースな。しかも、事前に支払いの催促通知も出さずにはありえない。税金でもない。ルールとかよりわかりやすいのは、市民税、所得税、消費税…契約したか?税金ってのは契約無しで徴収されるんだぜ?重量税や固定資産税のがイメージしやすいか?

とりあえず家の中見せろ!テレビがあるか確認する!見せる義務がある!
そんな義務はない。みたいなら、令状なりなんなり、正規の手段を取れ。そんな手段無いがな!無理矢理入ったら不法侵入罪、居座ったら不退去法違反、契約を迫ったら脅迫、脅すような言葉や仕草をしたら暴行法違反(言葉の暴力も暴行法だったような)だよな。やってみろよ。

日本語通じねえクソが。今日は帰ってやるから、この紙にサインだけしろ。読まなくていいから、書け。
ふざけるな。全部読んでやるよ。…これ、契約書じゃねぇか。挙げ句の果てに契約詐欺、契約文書偽造か?もうダメだ、これは警察だわ。

いいか?妄想でもなんでもない。
こんなやり取りを、土曜の夜9時くらいにやったんだぜ?

最近、Blu-rayレコーダーのNHKBSメッセージ消去依頼の紙をNHKに送ったら、なぜかみなし契約させられてて、請求書が届いた、という記事を見たので、思い出しイラつき書き込み。

NHKは解体すればいい。
それか、民放含めて、利用者が好きな放送局に受信料を支払えるようにするとか。
国営放送でもなければ、
政権批判は思考報道もする。
見たい云々ではなく、税金で維持するだけの価値が無い。

漢字・語彙問題では国語力が測れない

知識の問題だけで他人をバカにする人がバカ。
 と思うので、読める人ほど気をつけないといけない記事かも。

 それにテストの問題自体が定番ですよね、今や。だからあまり信用ならない調査ですよね。
 知識偏重の国語力調査はほどほどにしてほしいな。

 おそらく国語力を測るのに適した問題は「要約・言い換え」です。よく入試だのに課されている「小論文・作文」はベストではないと考えます。じつは知識の比重が高いのです。だから国語力が少ない人でも高得点がとれてしまう。

 読解力って国民全員が均質ではないと感じます。
 誰もが「自分はまあまあフツウだ」と感じている気がするのです。そのわりに、ばらつきがけっこうある。能力の高い人も、他の人は自分と同じくらいだろうと思うものだし、能力の低い人も同様。
 なかなか他人の頭の中は見えませんしね。

 でも、高いレベルで均質化しているほうがいいに決まっています。
 もっともっと均質化を目指したいなと思います。
 漢字や語句は、この記事で出ているものを正解しなくても構いません。正解したほうがいいのですが、それが致命的な場面はそれほど多くない。なぜなら読めない語句は文脈で判断して読んでしまうことができるからです。入試の問題ってそうやって作られています。辞書の意味を知っているから答えられる、知らないと答えられないという国語の問題はむしろ少数派と言えます。
 いわんや、日常生活では一部分の語句を知らないからといって甚だしい誤解が生じたりはなかなかしないもの。

 漢字・語句のように誰からもマル・バツがはっきりするものはわかりやすいから話題になるんですけれどね。そして、一生使うことがないような難しい問題も、「楽に」作れる。知っている人は「楽に」知らない人を見下すことができるので、嫌な使われ方をすることも多い。

 あんまり知識の多寡にこだわらないほうがいいと思います。
 読解力があるかどうか。読解した上で、しかるべき仮説を自分で立てて、反論すべきは反論し、同意すべきは同意する。その仮説や反論や同意も、自分の中で複数の仮想人格を立ててやりとりさせて戦わせて競わせる。こういうことをすると、国語力が高まると思います。
 国語力さえあれば、他の教科が苦手でも、正しく判断することができるようになると信じます。

 漢字・語句をだけ知っているからといって他人をバカにするような人がバカなんで。
 自戒を込めて、そうならないように気をつけたいですよね。

 「知っている」止まりにすぎないくせに喧しい人間、イヤですもんね。
 (ほんと、気をつけないと)

喧しい(かまびすしい)……やかましいの意

女の生存本能…

「それと判っていながら他人の持ち物を失敬する」
というのは太古から女性が持っている本性です。
つまり(結果的に)他の子の彼氏を奪うことになるような行為に、
男ほど罪の意識が働かないのです。

男連中はそこのところをよ~く理解しておかなければ
後々痛い目に遭う原因になりますよ。

約3割の女性が「祝福できる」と答えていますが、
そんなのは真っ赤なウソ、ウソ。
嫉妬ってのは醜い感情です。いつも鏡を見慣れている女性は、
嫉妬で陰惨になった目つきを自分で見るのが厭なものだから、
自分にまで嘘をついているのだと思いますよ。
これは女性のプライドが高いのと想いの強さに比例してそうですね。

何故かと言えば、みなさんも経験があるでしょう?
中学・高校・大学で
モテる奴は少数であとはモテないクンの団体だったってことを。

女性という生き物はある種のパタンの男に集中するもので、
それ以外は透明人間、あるいは粗大ゴミに過ぎないのです。

それは女性が不純だということではなく、
好ましいDNAを受け継ぎたいという本能がそうさせるまでのこと。

こう考えると、女性が友情よりも恋愛を優先する気持ちになるのも
何ら不思議なことではなく、そんなことで女性を責めるべきじゃないんですよ。

あ、但しこれは女性全員という意味ではなく、
大多数の女性、しかも女性らしい女性ほど腹黒い傾向が強くなる
という意味で申しているのです。

長い人生でわたしは女性的魅力に溢れていて、
しかも腹黒くない女性なんて逢ったことがないからです。

日中関係。古代はシナが日本の師だった。近現代は日本がシナの師。

古代、日本は遣隋使・遣唐使でシナの文物を吸収した。平安時代は794年~1192年の約400年間。400年は長いので、前期中期後期とわける。 ◆前期は菅原道真が遣唐使の派遣を辞めようと具申して朝廷がそれを受け入れ、遣唐使が白紙(はくし)になった894年まで。 ◆中期は、藤原氏が摂関政治の全盛を極める時期だけれど、後三条天皇の時代に、その藤原家が朝廷の外戚から完全に外れた。それが1068年。この年までが平安中期。 ◆で、平安後期は、院政が生まれ、そこに武家の平氏が、平安中期の時の藤原氏のように、頭角をあらわしてくる。 ◆その平氏を打ち破り源氏が出てきて、平安時代が終わり鎌倉時代になる。 ◆で、源氏の外戚だった北条を潰して足利が登場し、室町時代となる。 ◆平安時代の次に長いのは江戸時代のように思えるが、室町時代の足利も結構長く続いている。徳川も足利も、ともに将軍は15代続いている。室町時代も江戸時代も、ともにその長さは200年台だ。

なので、平安時代は。
平安時代前期  0894~0894
平安時代中期  0894~1068
平安時代後期  1068~1192

近現代については、明治維新で素早く西欧文明を咀嚼した日本は、シナにそのエッセンスを伝授する。なので、現代においてシナが使っている近代用語(西欧文明用語)は、日本からの逆輸出言語である。そして日本が大東亜戦争に敗れはしたものの、即座に復興を果たし経済大国となったあとは、シナに銭の支援をした。やがてシナはその支援で国力を付け、腕力をつけて行った。しかし、環境意識や衛生感覚は、無いに等しい暴走国家なので、現代では、環境意識、そして衛生意識を、未熟国シナに伝授している。

飲酒、携帯...

つい先日、追突事故を起こされたばかりである。
今もリハビリ中...

追突して来た相手は携帯など見て無かった...座席横の書類を取ろうとして...なんて言ってたが追突車のフロントガラスの所へスマホが飛んでましたよ...。

ノーブレーキで突っ込んで来て相当な衝撃を受けボクの車は全損、車内に組み立てた頑丈な木製ラックのフレームすらへし折れた。
こういうのって車ってシェルが有るから死に至事故にはならなかった。
ニュースの件はそれを如実に物語るよね。
亡くなられた3名、重傷のお一方は何の落ち度も無かったと思います。
道交法も今年の5月だったかにより厳しく、無法めいた事故や反則行為を罰するようになってます。
道交法による行政罰則金は最大で100万、でもこれは単純に運転に関する違法性であって、民事などは別問題です。
人一人の値段なんてのは出難いものです。
最近だと9000万から1億数千万はザラに判例が有りますよね。
上乗せで一応無制限とか入ってるんでしょうが、万が一足り無きゃ自分だけで無く近縁の身内も全部巻き込んでしまう事になります。
スマホなり携帯なりを見ながら事故を起こした人...それで知る情報は負うべき責任に値するものかどうかを反芻する如くに思い浮かべて運転に望むべしです。

他界された方の冥福と怪我を負われた方の身体や精神状態が良くなることを望みます。