多くの人がこの言葉にマイナスなイメージのある“満員電車”。

多くの人がこの言葉にマイナスなイメージのある“満員電車”。
私は好きですよ、満員電車。
大抵ドアのある範囲に立ってて、ぎゅううう~と押し潰される感じ。
身動き取れない、体が固定される感じ。
よく寝てます。
立ったまま、挟まれたまま。
あくまで都市郊外の話ですけれどね。
都市部のJRはもっと殺伐としてるのでしょう。ほとんど乗らないので。
私チビなので、まともに整列したら、目の前はお相手の肩~背が高い方に至っては背中です。窒息します。
なので、電車の揺れにも耐えるべく、大抵進行方向に向かって斜めに立ちます。
人と人との間わずかに空いたスペースで呼吸をするという。
時々体勢整えるのに失敗して殺人的な状況になりますが。(座席の手すりと人の間に挟まれたりとか。座席側に追い込まれて座ってる方のところに倒れ込む寸前、とか)

ところで、ほぼ満員の状況で後から乗ってくる人に場所譲らないのってなんでしょう?
私はよくドアの側に立つのですが、
自分はみんなが詰めてる中空いてるところに立ってて、後から乗ってくる人に場所は空けてあげない。
自分の周りにわずかなスペースがあるなら詰めてあげたらよいのに。
それをしないでおいて、後から強引に乗り込んできた人に怒る。それであわや一触即発になりそうな大人げない場面を何度か目にしました。
まあ「すみません」とか会釈もなしに強引に乗り込んだ人もその人だと思うけどね。

私だったら人が来たら、後ろのスペース確認しつつ少し後ろ下がって、乗れるようにするよ。後ろの人にも「詰めますよ」オーラ…というかサイン?出して。

あ、満員電車の中でも苦手なのは
あの微妙な混み具合の時。たくさん立ってるけど、それぞれ微妙な距離空いてる時。
ぎゅうぎゅう詰めなら隣同士ぶつかってるのは許せるけど
電車が揺れてちょっとふらっと隣の人にぶつかろうものなら、どつかれそうなあの混み具合。
一番気を張りますね。

以上つたない独り言でした。

今日も満員電車で寝ますか
威哥王
巨人倍増

我が子も、今日から,学校へ

お正月気分は,すっかり無くなって、
我が子も、今日から,学校へ
と、いうことは、
お弁当を作る日々が始まる・・・

わんこも
我が子が,冬休み中、
おうちに滞在時間が長くなっていることが、
うれしいようで、
ずっとくっついてた

私のお仕事が忙しくて,
スキンシップがとれていないように思われがちだけど,
実際には、
普段,
我が子が,朝の6時から,夜8時くらいまで家にいないということと
我が子独特の 帰宅後すぐに就寝、深夜起きの生活が、
スキンシップの時間を減らしている

だから、深夜の寝起きのお風呂タイムに、
私も合わせたり、
駅までのお見送り散歩をしているんだけれど。

でも、
『大学行ったら,一ヶ月に一回は,逢おうか?』
『部屋に掃除来てくれへん?』(←?
『大学行ってからの方が,一緒に遊びそうやな』
と、我が子のほうから、言ってきてくれるのが,
なんだか、うれしい

『自分のやりたいような生活リズムをさせてもらっていること』
について、以前,話してきたこともあって,
我が子自身も気にしているところもあるよう。

放任主義の我が家だけれど、
何でもいいって言うわけじゃなく
どうしても やりたい・やってみたい気持ちがあるなら,
やってみたらいいというだけのこと。

生活リズムも、
勉強方法も、
人とのつき合い方も
なんでも
正しさや 一般的なものを知るより,
気になったものを
トライして、体感しながら,
良いも悪いも納得して進めばいい。

そして
未来は,未来。
親のことよりも
その時そのときの大切なことに、
精一杯時間を使ったらいい。

現実、
きっと、進学したら
お友達や新しい環境、バイトなどで、
帰ってこなくなる気もする

べったりくっつく年頃じゃなくなったけれど
話したい時に
話せる関係。
話したいと思いついた たわいもないことも
話しにくいことも話せる関係が、いい

一緒にTV観ながら、芸能人指差して
『あっ、この人、お父さんに似てるで』
と、16年間ほぼ話題に出ることがなかったけれど、
さくっと、伝えてみたら,
『写真ないの?』っていう流れになってからの、
「我が子の記憶にないお父さんの話」、(0歳の時に離婚してるので)
「お年玉から見えてくる、お金の価値基準」について、
「そこからつながる時間の使い方の癖・タイプ」、
「時間給って、なんなんだ?」
「大人と子どもの違いって、どこに現れるのか」、
「今の世の中の動き」などなど。

なんだかんだと
たわない話からつながって、
未来につながる話をけっこうおしゃべりした今年の冬休み。

2015年を過ごす心構えになった気がする

さ。
今から,私も 本日一番目のお客様のお出迎えしてこよ!