靑春は1度の無知の総会の傷を殘して持ってし

ついに敗れた高温が続く今日この場に曇りの下!もどかしい気持ちがますます明らかにそれを知らないのは仕方ないか解決できない時には、やはり瑣事痛しかゆし苦笑してはならない!

属性の日、まるでその言葉の苦しみを暗示しにくい!もそのドキドキの心境!という苦いぞ!ただ彼だけ!時間を証明することができますすべて!今の苦しみはただこれから思い出の飾りでいつでも使えない!今日の涙を洗い流して昨日の苦しみ!それはない何の意味!は無駄骨!昨日まで記憶の底で!今日マウントすばらしい章!明日の笑顔に殘しておくこと!!いつ!も持っていて最大の期待!最大の努力を尽くす!して最悪の!

現実が裸の現れ.が見つかりました、この世界はあんなに殘忍. .依然としてこのようかもしれない恐ろしい.現実は殘酷な!殘酷な人々!人々は少し虚栄、、ちょっと悲しいです!という人!一丿一押える一人!どんなに簡単!それはそんなに復雑!

道端の風景とは限らない魅惑的!しかしきっと1か所が未练!旅人は時間の長短はそんな感じです!

最も熟知し、最も美しい地方で、必ずしも風景!でも知らない場所、きっと罠!。そして見知らぬ、すれ違う人かもしれないし、に忘れがたい印象だが、覚えてください:あなたの人を愛し、あなたを害することが、あなたを愛しない、知らない人からは、根本を気にしないあなた、世界、私達のすべての人はただ1粒の塵!

総会はあまりにも多くの夢。あまりにも多くの幻想.信じ童話の中の王女と王子はいつも幸せで円満に終わって.知らないこの世界に結局幸せなのにまだ悪い.王子と王女の夢。ただが童話のストーリにあまりにも多くの夢.。信じて信じすぎの奇跡の謎は。世界.はでやかな夢.れて最終的にその無情な現実に打ち勝つ現実はすぐわかりました。すべてはこのようになった。
女性媚薬:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/
紅蜘蛛:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/

人生は間違い探しの繰り返し・・・特に子供を持つ方へ

林先生の言葉に納得しながらテレビ番組を見ています。

「子供にすべての正解や真実を
教えては、ならない。
大人の世界は、残酷過ぎる事ばかり。

歴史にしてみれば本当は、ドロドロ。

 でも子供が、大人になった時に
大人の世界を知り、
子供の時に教わったあの事は、
違っていたと気付くかもしれないし
永遠にわからない事もある

 そうして学ぶのが、教育。
善悪を知り、良い大人になる。
探険する科学の目が、養われる。

 大人になっても残念な事に
ネットやメディアが、すべて真実と
信じてしまう人もいる。

 それは、マニュアル通りにしか
考えれられないからだ。

 教科書が、正しくない時もある。
間違えを発見出来る大人になるには、
経験をつまなければいけない。

 それでも大人は、子供に正論を教えては、
いけない。
自分で考えれない大人に育つ。
自分で考える力を身に付けなくては、
いけない。

 大人が、子供に無理矢理に
勉強を押し付けるのでなくて
子供に楽しいテレビを見せながら
間違い探しを楽しめる子供にしてあげれば
脳が、発達して好奇心旺盛になって成績向上する。」

私は、林先生のおかげでやわらかい頭脳とは、
そうして子供のうちに育つと理解出来ました。

 歴史や英会話にしてもそうです。
教科書のどこが、違うか
大人が、子供に教えては、いけないです。
間違い探しをして成長するからです。
歴史の世界は、男性が、一夫多妻制とか
ホラー映画のような事が、行われていた
戦争や乱などの実態が、あります。

 ユーロビートの歌詞の内容にしてもそうです。
RockやHoldとは、セックスの事など
子供に説明したらショックを受けるか
逆に子供のうちにセックスを実践してしまうかも
しれないです。

 某アーティストの歌詞の和訳の
解説に書いてありましたが、
 「子供向けに他の言葉に
置き換えられて和訳が、書いてあります。
それは、子供達への配慮からですので
ご了承下さい。」
 
パンドラの小箱を開けて
全てを知ってしまえば残酷な世界。

開けては、いけない扉を
開けるのは、大人になってからが、良いと思います。
紅蜘蛛:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/
巨人倍増:http://www.xn--gmq15an1qquf7nnhnq.net/