ロリータファッション

試験が終わった帰り道でのこと。

地下鉄の駅に向かう坂道を歩いていると、向こうから若い女の子とそのこのおじいちゃんであろう男性二人組がこちらへ歩いてくる。

普段と何も変わらなければ、さほど気にも止めずすれ違うものの。

この二人、なかなかやりおった。
いや、正確にはその若い女の子がやりおった。

何故に違和感を感じたのかと言うと、
その若い女の子が着ているTシャツ。

胸のところに大きく、

「ロリータ」

と、書いてあるのだ。

仮にこれが今若い子の間で流行しているなら、自分がその流れを把握していないで済む話だが、どう考えても違和感しか感じなかった。

しかもそんなTシャツを堂々と着こなす女の子の隣を悠然と歩くおじいちゃん。

彼にも相当な違和感を感じたのは言うまでもない。

果たして意味をわかっているのか否か。

すれ違ってから二回振り向いて、色々と確認した。

そして思った。
きっと今流行りなんだ、うん絶対そう!

自分に言い聞かせた。

試験が終わって晴れ晴れとした気持ちが一気にカオスと疑問の渦に引き込まれたのは言うまでもない。
勃動力三體牛鞭
三体牛鞭

かっこいい女性

タイトルとは関係ないけど
今日はハロウィンですね。

何か仮装しようと思って

傷でもつけておけば仮装になるかという考えにいたり

拳をやらかした。。。

やらかした主たる理由はハロウィン関係ないけど

昨日の夜から出血が、、、止まらない☆

誰か   ロマンティック

止めて  ロマンテック

懐かしいなC-C-B

そうそう日記を書くとほとんどと言っていいほど脱線する

そう私が書く日記は脱線日記

人生のレールからも脱線して、、、

アカン

これ以上やるとカオス日記になるわ
そうタイトルの件

昨日は女性からドキッとうれしいメールを頂いた

その方は僕のプロフィールを読み

どんな思考の持ち主か考察した上でメールをしてくれた

メールの内容からそれを感じ取れた

正直メールの内容より

僕という人間を知ろうと努めてくれたことにうれしさを感じた。

そして

「あなたが欲しい」

この文字には少しドキッとした。

そうドキドキが、、、止まらない

誰か ロマンティック

誰か…

ってアカンわ。

今日の日記は「止まらない」にはしってしまう。

話しを戻して

欲しいという言葉

シーンによっては様々な意図となるでしょう

僕は察し

カッコイイと感じた。

仲良くしてください や 絡もう などという

置きにいった

テキトーなメールが来る中

そのメールは他のものと色が違った

主張も強く

かといって置きにいかず

内容についても送信者の背景がわかるもので

宛先の方への配慮も伝わるもの

ただ残念なことに

互いの希望とは一致しなかった。

でも

何か久しぶりにいい気分だ

いい気分なので名駅行って綺麗なお姉さんたちをスカウターでスキャンしてこようと思う。

目の保養となるあの地

でも人が多すぎて気持ち悪いあの地
SとMが交錯し
何か出会いでも発生しないかと遊戯王カードのデッキを編成する。
って
僕はいったい誰と出会いたいんだ!!
蔵秘雄精
五便宝