出逢いは無限の可能性

「出逢わない系ですから…」
本人がそのつもりでも
「あれ!出逢ってしまった」
そんなこともあるかも

「まずは友達から…」
本人がそのつもりでも
「いつか好きになってた」
恋が芽生えるかも

「嫌なヤツ…」
本人がそう思っていても
「それでもあなたが好きだった」
やがて恋心に気づくこともあるかも

「こんな自分なんて誰も…」
本人は自信がなくても
「わたしだけはあなたが好き」
そう思ってくれるひとがいて
そのひとが自分にとって
誰よりも大切なひととなるかも

「どうせダメだろうな…」
本人がそのつもりでも
心込め贈ったメールに
「とても嬉しいです」の返事
そこから恋繋がりが生まれるかも


予測不可能で誰にもわからない
そして…無限の可能性を秘めてる
「出逢い」
そんなアンビリバボーな出逢いが
今日あなたに訪れるかも知れません

ビートたけし風に!
……っと
どこまでもポジティブに!
どこまでも図太く!
どこまでも諦めない!
そんなド根性がないと………
中華牛鞭
蔵秘男宝

娘の大好物

明けましておめでとう

2日の最後の年賀巡りは、母方の親戚一同が介する新年会。娘もお年玉大収穫祭なので、楽しみにしています。

ビンゴあり、美味しいお酒、おつまみなどを持ち寄り楽しく盛り上がります。

ぼくは知人への年賀巡りの終わりに家族と待ち合わせしてから行くのが恒例。

今回は残念な事に、
落ち合った際に、娘の体調が著しく悪くなったため、娘と妻は不参加を決定。ぼくだけ参加。

別れ際に娘から託されたのは、
西葛西エキナカにあるデンマルクというパン屋さんのチョコボール。
チョコクリームが入ったM寸卵くらいのパン。(食感はドーナッツとも違う)
中は、下手なフォンダンショコラより濃厚なチョコと、皮?部分のパンがモチモチ。

いろんなお店で同じような品売っていますが、ここのチョコボール(正式名は?)、他では食せません値段も100円

娘の大好物スイーツの1つで、昨年も内緒で持ち込んで従兄弟とその子供達だけで食したら大好評。
今年は大量に買い込んで、持って行こうとしていたようです。

結果は大人、お年寄りたちにも好評。

散々の飲み食い終えた帰り際に、何故か出された20個、13人で瞬食。

ご年配方から、おひねりを、託されました。

娘も本当は一緒に行って、可愛い従姪・甥と、食べたかったのでしょうが、お年玉に臨時のボーナスもで6時間滞在して時給換算2万円を軽くオーバー。参加はできなかったけど帰宅後にお金を渡したらホクホク顔。

明日、食べられなかったチョコボールを買いに行こうと誘われています

娘の大好物はチョコボール。
決してお金(お年玉)では無いと
徳国黒金
蔵秘男宝