ロリータファッション

試験が終わった帰り道でのこと。

地下鉄の駅に向かう坂道を歩いていると、向こうから若い女の子とそのこのおじいちゃんであろう男性二人組がこちらへ歩いてくる。

普段と何も変わらなければ、さほど気にも止めずすれ違うものの。

この二人、なかなかやりおった。
いや、正確にはその若い女の子がやりおった。

何故に違和感を感じたのかと言うと、
その若い女の子が着ているTシャツ。

胸のところに大きく、

「ロリータ」

と、書いてあるのだ。

仮にこれが今若い子の間で流行しているなら、自分がその流れを把握していないで済む話だが、どう考えても違和感しか感じなかった。

しかもそんなTシャツを堂々と着こなす女の子の隣を悠然と歩くおじいちゃん。

彼にも相当な違和感を感じたのは言うまでもない。

果たして意味をわかっているのか否か。

すれ違ってから二回振り向いて、色々と確認した。

そして思った。
きっと今流行りなんだ、うん絶対そう!

自分に言い聞かせた。

試験が終わって晴れ晴れとした気持ちが一気にカオスと疑問の渦に引き込まれたのは言うまでもない。
勃動力三體牛鞭
三体牛鞭