結婚は責任が発生する

結婚まで長かった私が言うのも,どうかと思いますが。

結婚は,社会的な契約でもある。法的に認められた権利と義務を有する……。

平たく言ってしまえば,子供を作るときや配偶者間の相続や贈与など,さまざまな,法的な特典はあるものの,社会的な責任も発生する,と言うこと。

別な意味としては,お付き合いの終身契約みたいな部分もあるわけです。
過去には「永久就職」なんて言う言葉もありましたっけ。

離婚する場合,契約の中途での破棄にあたり,いろいろ争議が発生したり,法的な整理も必要だったりするわけです。

それを踏まえて考えると……

結婚したくないのは責任を取りたくないから,と考えるのが,妥当なわけです。

「事実婚」と言う選択肢もありますが,お互いのことに責任を持てる関係であるなら,結婚してしまったほうが,なにかと便利です。

結婚したほうがハイリスクだと判断されるようであれば,結婚しなければいい。

それは交際期間には関係ないと思います。

「幼馴染と結婚した」と言う場合,めちゃめちゃ付き合いが長いじゃないですか。

交際期間の長短にこだわるよりも,責任能力の有無を見るべきです。
黒倍王
紅蜘蛛
催情剤