日本文化?

日本の中心である中小企業では、実際、育休を取ることは困難かと。雇用契約にあっても実際は辞めて、落ち着いてから、他の会社なりでパートや派遣社員などで復帰するだろう。正社員で、バリキャリ復活とはならないだろう。
子供を産み、1歳から3歳くらいになる頃また次の子供ができて産みを3人続けると5年から9年は戦線離脱することになる。それもあり、一人っ子が多いのだろう。2人ならまだしも、3人なんて、子育て過労死しちゃうよって。
これでは、人口は増えない。
大企業では、数の原理で取る人の比率は多いと思う。
しかし、それもなかなかスムーズにはいかないだろう。
役職付きの女性ならば、一旦外されるというのも聞く。
男にはそういうライフイベントがないのに、女性はどうしても物理的に子供を産むという作業があり、周りの支えがどうしても必要。だから、旦那も産休なり育休を取る権利ではなく、義務を与えるべきかと思う。男女共に共生、協力の時代に子供を産み育てるというイベントに男が関わらず、女性に後は任せた!とはいかんだろう。これからは、大介護時代も到来する。だから、余剰人員という発想が必要。リストラ、リストラ、効率化効率化で、人を最小限まで減らすと何かのライフイベントが人員の誰かに降りかかった時に共倒れする。
そして、女性のバリキャリの方の比率って、女性の被雇用者のどのくらいの割合か。今は、派遣社員や契約社員で大企業に乗り込んで、そこで給料のいい旦那を見つけて、ハイ、オサラバと言う話も聞く。
そして、女性の専業主婦志望が今の20代で実際、増えている。
それは、私達30代40代のバリキャリの子育てと仕事の両立の必死さを見て、あぁは、なりたくねいわねぇ…と思ったからだろう。
今、イクメンのドラマをやっていますが、女性の意識もだいぶ変わり、「子育て手伝ってます」「家事、手伝ってます」なんて言うとぶっ殺される時代。
「手伝う?って何それ?おい!旦那、手伝うではなく、一緒にやるの!当事者意識持って!」
ってね。
男は、仕事を手伝うとは言わないだろう。
手伝うとは、当事者意識がない表現。
「時間余りましたから、手伝いましょうか?
自分の業務範囲外ですが。」
ってね。
そして、女性は、仕事に当事者意識が薄い。一家の大黒柱という意識はない。それは、仕方ない。
いや、薄くないと結婚できないのだ。適応として、そうなっている。当事者意識が強いとキャリアを追求し、婚期が遅れたりする。
男は、というと、一家の大黒柱でないとならない!という意識が未だに根強いらしい。20代のアンケートでもそうあるらしい。人口問題研究所のスウェーデンだかのアンケート結果とは真逆で、あちらの北欧では、男女共に家計を支えるべきで、男だけが一家を支えるという考えはないらしい。
で、結婚と出産には男は当事者意識が少ない。この時代に今の日本で、男だけの給料で一家を支えるのは至難の技。
お互いが自分の問題と考えないと婚期は益々遅れ、晩婚化、未婚化の歯止めは掛からないだろう。
この問題は、男女一緒になって、話し合う時間を多分に設けないとならんよね。
なんか、人間が我儘になっているのか、誰も責任を負いたくない時代なのか、この我儘の追求は正しいのか…。
人間は、心地よい安心を求めて、自由を勝ち取り、独立し、戦ってきた歴史があるが、通していい我儘と耐えるべき我儘なのか、たまにわからなくなることもある。
女性媚薬
紅蜘蛛

物思いに耽る。

無鉄砲で無謀な恋を、もうすることはないんだろうと、ふと思う。
あんなに、恋に奔走して、突っ走っては傷ついて。
でもたまに訪れる幸せな出来事に、天まで舞い上がる。
あの、中毒者のような不安定で情熱的で刹那的。すごく体力を消耗する恋愛。

かと思えば、中学生の頃に、ずっと好きで叶わなかったあのひととか。
いつまでも、きらきらとした思い出が心の奥のほうに眠っている。

たまに取り出しては、その頃の思い出を反芻してみたり。

成就しなかった恋は、その想い人は、いつまでも思い出の中で素敵で、彼の一挙一動で1日の気分が変わっていたあの頃。駆け引きとかなくて(今でも出来ないけど
まっすぐで純粋な想いとか。

これまでの人生は、恋愛が占めていたなぁ…
くだらない?
いいの。あんなに感情を揺さぶられるものはないと、おもうもの!
そんなことを思い出す2015年のお正月。
穏やかな今があるからこその、「物思い」なのだと思い知ることになったのでした。

謹賀新年 2015

新年 明けましておめでとうございます!
2015年、リアル&ネットでつながる皆様に
ご多幸がありますように祈念しております。

さてさて、年頭にあたり、今年の目標と近況メモを。

山歩きと写真 & らーめんとエンジョイテニス!

昨年の山歩きは、ハイキング的な行程も含め、19回でした。
今年は、小屋泊まりで、長めの縦走コースをいくつか歩きたいです。
南アルプスの甲斐駒ケ岳、鳳凰三山は、ぜひ行ってみたい山です。

最近始めた写真は、マイフォトカレンダーの作成が目標です。
まずは、季節感のある6枚を最低でも撮る!! 
近視・乱視・老眼が酷いので、おカメラ様に頼って、がんばりたいです。

らーめん!ミシュランにも掲載されるとか…2014年は、166杯を頂きました。
で、小生の2014年マイベストは、巣鴨の「Japanese Soba Noodles 蔦」
健康を顧みず、ガッツリと食べていきたいと思います。

仕事面では、行政による業界指導で、事務所の体制が、激変しました。
どうにか、息子二人が、4月より揃って社会人デビューで、一段落です。
また、懐かしい同窓会メンバーで、楽しい時間が持てました。


こんな感じですが、本年も引き続き、よろしくお願いします