結婚する相手に本気で望むこと

結婚する相手に本気で望むことを一つ上げてください

そう質問されたら

なんと答えるのか?

「お金のある人」
「優しい人」
「面白い人」
「外見の良い人」
「誠実な人」

などなど出る

その出た言葉の多くは

自分がないものだと思った方がいい

お金がある人は

相手への希望へ「お金持ち」とは言わない

お金のことは自分で何とかなるから

「多くはそこそこお金」

「生活に困らない程度のお金」

と言う

「優しい人」と言う人ほど

本当は他人に興味がなかったり

優しくない人の場合が多い


「面白い人」と言う人は

どこか自分が面白くない事を理解している

楽しませてもらいたい受身でいる証


「誠実な人がいい」は

自分が不誠実なことを知っているから

ルーズな人ほどそんな事を言う


もちろん全員ではないが

「僕はブサイクだから顔の整った人がいい」

そんな会話をする事は多い


「積極的な人がいい」そう言う人ほど

受身で自分が待っているから

積極的な人を望んでしまう


人は言葉に出て

逆を考えて

本質や真実が見える場合がある


特に自分の欲や希望の話をすると

己にない事を表現してしまう

人はないモノを他人にねだってしまう

ないから欲しくなる

持ってないから手に入れたくなるもの


そう考えてみるとまた人生は面白くなる


あるモノは欲しくない

ないモノが欲しいのが人


なんとなく

そう思っただけ