時間のあの夏を

時には、ある人にさよならを言う必要がない、もう離れ。

時には、いくつかのことをわかってなくても。

時には、いくつかの道を歩いても長くない。

あの人、あれらの事、あれらのみち、それだけで、ただあの時、すでに過去。

いつも眺めてかつての空間はぼんやりして、あれらの話をして決めてない別の友達がいなくなって、向きを変えて、見知らぬ人。

熟知した、静かになった、

静かな、離れた、

離れて、奇妙な、

見知らぬ、消えた、

消えて、奇妙な。

魂断美人の感傷気分ログ推薦:時間のあの夏を

約束を、すみません、負担以降、信じない、後に安請け合いし、以後学会について。

気にしすぎの友達がない、自己、最後には自分を舎て無人島で、自分を癒し。あまりにも多くの悲しみを見せたくないので、静かに。

いつも見ながら携帯を思い出して、妙にいくつかの人なのに、この瀋黙をしたくない、ただ黙ってあれらのに与えた想いを励まし、関心の友達。

離れるのに感謝。知らないけど、やはり想い。かつての励ましの言葉は、心に刻み。かつてに付き添った歳月、あなたの温もりを。

私の静かさがよく知らなくなりました、

私の離れて私たちがよく知らなくなりました、

私の瀋黙私たちはもうよく連絡、

かも知れない、あれらのかもしれないが、私は、、

私は強情な子供が好き、ㄍ·旧る。あなたの離れ、私を更に瀋黙だけに、私は泣きたいだけに、私は自分を責める。無関係の日の中で、一人で、ゆっくり、学会について。

あまりにも多くの道を歩いて、遇した多すぎる人、すぎると、

魂断美人の感傷気分ログ推薦:時間のあの夏を

文字は、そんなに白くて、そんなに無力。なお、思いを託す文字の中で。まだ、慣れた悲しみ。まだ、一人遊離夜の星。

多くの人が、多くのことを、ずっと黙って、提起したくない。あっという間に、見知らぬ人になって、それぞれのを忘れては時間のトンネルには、誰もがそれを思い出す一人ですか?

時間、、、、、、、あっという間にすぎて速くて、いつも、間に合わない思い出に…あれらのかつての笑い、あれらのかつての悲しみ、私たち一緒に泣いて笑った日には、人はまだ、ただ、、二度と帰っていけない……
精力剤ランキング:http://www.xn--t8j4aa4n718noja203w.com/
レビトラ体験談:http://www.xn--o9jva1ej2150bft0egnwa.com/