風景が美しいアニメ映画

Q:私は何だ。
A:私はオタクだ。

Q:私は何のオタクだ。
A:アニメとゲームをこよなく愛すオタクだ。

結論:ただの変人ですね。知ってます。

そんなわけで、本日久しぶりに見てた作品達のご紹介でごぜーます。

今日最初に見たのが、もう何度目になるのか

「言の葉の庭」です。

こいつの見所がなんなのか。正直見てもらわないと分からないかと。

超個人的に言わせていただけば、現代のアニメの中でも群を抜いて美しい。

とにかく風景描写が半端ないです。ストーリーは正直そこまで好みではないですけど。この風景を見るためだけに何度も見直してるくらいですし。一部はカットしてPCの壁紙にも使ったりしてるほど好きな作品です。
アニメとか見ない人にもオススメ!

次に見てたのが

「秒速5センチメートル」

ところで、秒速5センチメートルって何の速さかご存知でしょうか?

正解は、桜の花びらが落ちるスピードだそうです。
私自身確認のしようがないので嘘かホントかはまったくもって責任持てませんけど。

これも、桜や雪なんかの描写が信じられないほど美しい作品です。
ただ、ストーリーそのものとしてはハッピーエンドとも言えないですし、そーゆー作品が苦手な人にはまったく合わないような気もします。

今日見てたのは両方とも同じ人の作品なんですけど、内容なんていっさい考えずにぼーっと眺めてるだけでも美しい作品なんで機会があればぜひとも観ていただけると嬉しいです。
三体牛鞭
蟻力神