人間、必ずしも関わり合いのある人数=ステータスでは無いと思う。

まず戯言を書きますとね、
“ぼっち”と書くと印象が悪いなら、“ソロ活動”と書けば良いんですよ。
音楽の“パクリ”を、“インスパイアー”って言うようにね。

子供の頃から、“ぼっち”ならぬ“ソロ活動”が好きだったな。
周囲の御機嫌伺いのために神経すり減らすのは気が向かなかったし。
周囲も「あの子は、ああいう子だから。」で済んでいたことも幸いしたな。

ただ、子供の頃に教わったことは、平たく言えば、「誘われたら遊んで来い。」ということ。
つまり、「必要とされている存在なんだから、行って来い。」ということなんだけどね。
確かに、今思い返してみても、友達はいなくても生きていけるけど、1人では生きていけないからね。
親や先生の言うことももっともだと思ったので、それに従っていた。

だからね、ソロ活動はしても良いけれど、ずっとソロも問題だと思う。
ずっと同じ人でなくても、何か話が出来る人を常に確保しておく必要はあると思う。

長ずるにつれて「団体行動を乱すな!」と言われることが増えたが、
言ったヤツは、大概いつも周囲を人で固めている人間だった気がする。
傍から見て、依存している感じがして、あまり良い感じはしなかったな。
人数の多さで自分を大きく見せたがっているように見えたし、
あるいは「実力者と関り合いがある俺って、凄いだろ!?」とも見えたし。

最近思うのは、従業員数人だけど世界に誇れる技術を持っている町工場がある一方、
グループ総数数万人もいても赤字と不祥事を出している企業があること。
そう考えると、人間、必ずしも関わり合いのある人数=ステータスでは無いと思う。中絶薬:http://www.xn--fiqs66igff.net/
妊娠中絶薬:http://www.xn--fiqs66igff.net/
五夜神:http://www.xn--dlqq0x36z.com/